「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

感情を表すボキャブラリーを増やしていくこと

言葉にはその言葉からイメージされる感情がセットになっているので、同じ事柄を表現するにしてもどの言葉を選択するかで自分自身の感情の状態も変わります。そして言葉の選択を変えるということは思考を変えることにつながりますし、思考が変われば行動も変わっていくもの。

あるコンサルタントの方は「目標が高いからこそ問題が出てくる。逆に目標値を下げると問題が消える」と話されていて、成る程、と思いました。

どうしても問題が起きてくると自分がダメなんじゃないかといった方向に思考が向いてしまったり、「これはやらない方が良かったんじゃないか」と言った消極的な方向に考えてしまいますが、こうなりたいと目標を立ててそしてそこに進んでいこうと動いてみたから何かが起きたわけですものね。

それが望ましいかそうでないかはあるけれど、そう考えると何も問題が起きない方が進歩がない、と言えるのかもしれません。

「問題ではなく課題だ」と表現した方もいました。

どちらも上手にプレッシャーを軽減させつつやる気へとうまく変換している表現だな、と思います。

さて、ボキャブラリーの豊富さ、というのは内面の豊かさにも繋がっていると感じています。

豊かさというのは何かをどれだけ持っている、と言うものではなく、どれだけ味わうことができたか、だと思うので。

自分の感情の些細な違いを封じ込めて全て「ダルい」で表現したとすると、本来そこにあったはずの様々な感情を味わう機会が失われてしまいますし、ハートの持つ弾力性溢れる豊かな力も萎んでしまいます。それは生き生きとした、情感あふれる人生から遠ざかることに繋がっていくのではないかとも思います。

感情を表すボキャブラリーを増やしていく作業はただ単に言葉を覚えていく作業だけではなく、自分の内側に沸き起こる微細な違いを捉え、それに適切な言葉はどれなのかを丁寧に当てはめていく、ある意味とても面倒な作業です。

けれどそれを自分に対して行うからこそ自分に対する理解が進むと共に、他者の内側に沸き起こる些細な変化にも心を寄せることができるのだろうと思います。

フラワーエッセンスを使い、自分の内面の声に耳を傾けるというプロセスは、そういった意味で人生を豊かにしていくことに必ず繋がっている。

そう思っています。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2016-08-21 15:41 | 美しく豊かな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)

夢に関するフラワーエッセンス2つと・・・

FESのフラワーエッセンス療法では、それを支え理論のひとつとしてユングの分析心理学も取り入れています。そうした背景もあり、フラワーエッセンスを使用する過程でクライアントが体験する夢についても注目していきます。

フラワーエッセンスを使用している期間中に印象的な夢を見た際にはメモをとっておいて頂き、セッションの場でプラクティショナーと共有する中でイメージを自由に膨らませ、夢との関係性をクライアント自身が深めていく中で、そこに秘められた無意識からのメッセージを受け取り、気づきを得、癒やしのプロセスを進めていきます。

プラクティショナーの所に訪れないとしても、そうした夢のメモを残しておくと後から振り返ったときにその夢を見たことがひとつの転換点であったことに気付いたりして、興味深いものがあります。

さて、その夢。

夢に関するフラワーエッセンスとして対照的なアプローチをとる2つのエッセンスがあります。

ひとつはスターチューリップ、そしてもうひとつはマグワートです。

スターチューリップはその人の内面で起こる様々な感情や内なる声をキャッチできる繊細さを育ててくれますが、その繊細さが育つことで夢を見ることに対しても働きかけていきます。普段あまり夢を見ない方が夢をよく見るようになるといった変化や、「メッセージ性のある夢を見るようになった」といったような夢による現状分析を助けるドリームワークの後押しとしてもスターチューリップは役立ってくれます。

一方マグワートは、夢と現実(夜と昼)の境がその人の中で混沌としているような場合に、切り替えのリズムをもたらしてくれます。例えば夢を過剰に見る人や、夢と現実の区別が付きにくいくらいにリアルな夢を見る人、またそれ故によく眠れないといった場合に、夢と現実の区切りをつけて現実に対応していきやすくしてくれますし、夢の質が上がるので夢からのメッセージが受け取りやすくなったりもします。

どちらのエッセンスも夢からのメッセージを受け取りやすくなりますが、内面の繊細さを高めたい場合にはスターチューリップを、夢うつつな感じの場合にはマグワートを、と使い分けていきます。

FESのフラワーエッセンスは現在150種類ほど販売されていますが、実に細やかで多様だと個人的には感じています。

最初はどう使い分けていくのか分かり難い部分もありましたが、花を観察していくことや情報を得ていくことの他に実際に使ってみること、そして実際にいろんな人と出会っていくこと、そしてその中で体験したものをフィードバックする中で少しずつ「そうか、これはこういう状況の時に使っていけるんだな」と言うことが分かってきましたし、何よりエッセンスに対する理解が深まったと感じています。

それはまた自分の中にしっかりと根付くと共に、私自身の器も広げてくれたのではないかと思っているんですよね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2016-08-15 20:02 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

魂に聖杯を抱いて

FESのフラワーエッセンス療法では、取り分けハートの繊細さや柔軟性といったものを大切にしています。メタフローラシステムでは金星のステージでハートの繊細さを扱っていきますが、そのことを「魂に聖杯を抱く」という言葉で表しているんですね。

聖杯とは、元々キリストが最後の晩餐の際に「これが私の血である」とワインを注いだ器のことですが、「神聖な杯」という意味合いで捉えてもらっていいかと思います。

その神聖なる杯を魂の中で作っていくことが金星のステージにおける大きなテーマとなるわけですが、それは一体どんなことを意味しているのでしょう。

ひとつは魂の受容能力が高まると言われています。それは例えば感受性や感性の高まりといったものでその人の内側に見出されることもありますし、夢をよく見るようになったり鮮明な夢を見るようになったといった夢に関する変化として現れてくる場合もあります。また、美しさに対する感性の高まりといったものに表れることもありますし、人によってはサイキックな面に表れることもあるでしょう。

また、親密なパートナーシップにおける愛を与え受け取るということや、人間関係における信頼と言う部分にも関連してきます。

これらはどれも日常生活の中でダイレクトに成果を見せるものではありませんが、同時に人の内面の豊かさや心の健全さといった側面からみた場合には決して疎かにできるものでもないのです。

昨今の心をどこかに置き忘れた事件が起きる度に、この事を思わずにはいられません。

オーストリアの神秘思想家シュタイナーは、芸術性と実用性を切り離してしまったことが問題だと語りました。

それはまさに芸術性という女性的な側面と、実用性という男性的な側面の切り離しが、人や社会の分裂もまた生み出していると言ったら大袈裟でしょうか。

それぞれの人の内側にあるものが反映されて成り立っていくものが、世界を映し出しているものでもあると思うのです。

であるなら、今の時代こそ一人一人の内側に聖杯を抱いて生きていくことが何よりも大切なことなのではないかしら、と思ってもいるのです。







☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2016-08-14 15:57 | 美しく豊かな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)

数ではなく質に目を向けたときに

「火事場の馬鹿力」という言葉のように、人間の持つ力は思わぬ可能性をしばしば見せてくれます。

これはちょっとした実験。

物を持ち上げるときに、その物体の一番高い所(点)、あるいは物体の「約30センチ上」に意識を集中してみます。そうすると、その物体を軽く感じるんです。不思議!

目標を設定するときにも少し背伸びをした目標、ストレッチ目標とか言ったりしますが、そこを目指すのが良いと言われています。そうすることで潜在していた能力が発揮され、成長できるんですね。

キリンの首か?とか思ったりしましたけど。

さて、最近改めて気付いたのが、どうやら私は多少無理目な所を目指す方が良いらしい、ということ。

うまくいかないことを恐れて小さめに枠を設定すると、どうもすぐに飽きてしまうし、人だったりタイミングだったりのいろんな意味でのサポートも得にくい。つまりはうまくはいかないわ、達成感は無いわで、何だったのか?あれは、という感じになってしまうのです。

そうなんです。充実感を味わうには、ちょっと無理目なところを目指すのが大切なんですね。

でもだからといって楽にできるわけではないし、その過程はむしろ大変だったりするんですが、難しいことをすると時間の質量が増すんですね。

私、人生の充実度は数ではなく質量だと思います。

そこにかけた思いや味わったこと。そうしたものが何層にも重なって、その時間の価値を押し上げていく。

人間の幸福とは、数ではなく質に目を向けたときに満たされ始めていくものなんじゃないでしょうか。


そしてそれを支えているのは、感じること。

つまりは感情に目を向けていくことが、充実した人生を送るためにはとても大切なんだと思います。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2016-08-13 17:32 | 美しく豊かな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)

「成功している人たち」がまったく使わない言葉

というのを、以前見かけたことがありまして。

 ①「本来は」
 ②「たぶん」
 ③「でも」
 ④「本当のことを言うと・・・」
 ⑤「誰か」
 ⑥「いつも」「また」「だからさっき言ったでしょう」

なんだそうです。

私、言いまくりですね(^^;)

①の「本来は」は、逃げ道を用意している言葉なんですね。だから相手がそのことに気づいたときに、「この人信用できないかも?」と不信に感じる可能性があるんですって。確かに「じゃあ、本来のところをやろうよ」って言いたくなるかも?「自分の責任じゃないんですよ~」と暗に伝えたいときにも、使ってしまう言葉ですよね。

同じように④の「本当のことを言うと・・・」も、いつもは本当のこと話していないんじゃないの?という印象を与えるので信頼性が低くなりやすいんだそう。

成功している人って、「信頼できる」と周囲から思われている人なんですよね。

それは人柄の場合もあるでしょうし、「この人だったらきっとやってくれる」といった能力に関する場合もあるでしょう。

私が仕事を一緒にするかどうかを決める時には、「逃げ」がない人、を最終的には信頼してお願いしています。まぁ、何度か一緒にやってみないと分からないところもあるんですが。

失敗は誰でもありますし、苦手なことだってあるでしょう。

意見が異なることもあれば、やりたくない仕事の場合もあって。

でも、文句を言いながらでも渋々でも、逃げずに取り組んでくれる人であれば一つの山を越えたときに一緒に喜び合うことができます。

その喜びの時を重ねることが、私にとって信頼関係を紡ぎ出していく一番大切なことなんだと思っています。

逆に私自身が逃げていることに自分で気付いたときには、自分に対してとてもネガティブな気持ちになりますね。「こんな自分が後ろめたい」的な(^^;)

それを認めたくないと思うとまた逃げに入ってさらに自分が嫌になるんですが(笑)、そこまでいくと大抵ひとつ決断をします。

「本当に嫌なら止める。そうじゃないなら、どうしたら自分が良い状態になれるか?を考えよう」

状況や他人に働きかけるのはとてもエネルギーを消耗するので、自分の心の有り様だったり行動だったり、「自分の選択でできること」に集中するようにしています。

前回の記事でご紹介した、コーピングにも通じるものがありますね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


2016年7月の人気記事TOP10です☆

1. 健康的に亡くなる
2. 「癒し」は必ずしも必要じゃない
3. 過食とフラワーエッセンス
4. 言葉って難しい
5. 使うタイミングを図る
6. フラワーエッセンス療法におけるセッション回数
7. 花と旅する時間
8. 「優しい嘘」は本当に優しいの?
9. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2016-08-12 20:04 | 心のはなし | Trackback | Comments(0)