体にため込んでいたもの

d0018315_15312590.jpg

少々更新をさぼってしまいました。ごめんなさい。

ここ2日ほど、体に痛みを感じていました。いや、まだ感じてるんですが。特にリンパ系。おかげで微熱も・・・。

きっかけはふとした出来心(?)から、ウィロウのフラワーエッセンスを飲んでみたことでした。

ウィロウ(西洋しろやなぎ)は、試練を迎えた時に「なぜこんな目にあわなくてはいけないのか?」という気持ちのまま怒りを抱えていくような状態の時に使っていきます。そういった精神状態からリュウマチの症状を起こしていた人に使ったというケーススタディもあるようです。(なんとなく理解できる気がします)ウィロウの樹皮からは、鎮痛剤のアスピリンを合成する為の成分がとりだされるそうですが、こんな関係性も面白い話だと思います。

で、そのウィロウですが、飲んですぐに体全体の筋肉がゆるみ、そのせいか体が重く感じる、といった状態になりました。

その時物凄く何か恨めしい気持ちになっていた訳ではないのですが、ひとつ思いついたのが子供の頃に両親から「お姉ちゃんなんだから」という言葉で言われた様々なことについて、子供ながらに憤慨していたことでした。

「どうして?」と聞いてもそこに理屈はないので、随分自分の中にためこんできてたなぁ、と言う感じです。それに伝えたいことがあっても子供の表現力ではままならず、伝えきれていなかった感情なんかも思い出したりしました、

でも、日々の生活の中で「何で私だけ?」と思ってしまうようなことって、結構あると思うのです。

その全てではないにしても、本当は怒っているのだけれど相手のことや状況などを考えて言わないで心にしまっておく。

そんなことの積み重ねがこんな風に体の筋肉の中に蓄積されていくんだ、と思いましたし、それは心も体も硬くすることでもあるのですね。

そんなこんなでため込んだものを表に出そうと働き出したようで、冒頭の話になる訳ですけれども、このエッセンス。和を重んじる日本人には必要とする方も多いのではないかなぁ?とも感じました。



いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-09-10 15:32 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/10207402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 素直にチャレンジ ナチュラル医療 >>