悲しみを癒す花

先日知人が急に亡くなったとの知らせを受けました。あまりにも突然のことでびっくりすると同時に、心の奥に丸く重いものを抱えたような状態となりました。

あまりにもそれが重いので「どうしよう?」と思った時、ボラージュのエッセンスを手にとりました。

エッセンスを口に垂らし、しばらくするとその錘がふっと上に浮き上がるように感じ、その瞬間涙が出てきました。

「そうか、心が浮き上がる時に初めて泣けるのだ」

そう思いました。

ボラージュのエッセンスは、沈んだ心に軽さを取り戻してくれるエッセンスです。

憂鬱な気持ちの時や、錘を心に抱えているような時に、ボラージュの優しいブルーの花はそんな心にそっと寄り添い、癒してくれます。そして繊細な花とは対照的なしっかりと太い茎が大地から力強く伸びるように、私たちの中に立ち上がる力があることを思い出させてくれるのです。

人は縁あって出会っていくものです。

それが分かるのは今かもしれないし、10年後かもしれません。

けれどもそれは必ず意味あるものなのだということを、今、感じています。

d0018315_102342100.jpg


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2009-10-30 10:24 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/10397587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TOMOKO at 2009-10-31 07:15 x
「心が浮き上がる時に泣ける」
本当にそうですね。
泣けないと苦しいけれど涙が出ると心が軽くなるのが分かります。

郁子さんのフラワーエッセンスに関するブログは、読んでいて郁子さんの花たちへの気持ちが伝わってきて読んでいてこちらも優しい気持ちになります。これからも大事に読ませて頂きますね。
Commented by sweetflowers at 2009-10-31 07:39
TOMOKOさん、こんにちは☆
錘が重ければ重いほど、浮き上がるまでに時間がかかってその分苦しかったりしますよね。でも不意に泣ける時があって、そうやってその人にとって癒されるのに必要な時間は用意されているんだなぁ、とか思ったりします。

ブログ、大切に読んでくだってありがとうございます。そのお気持がとっても嬉しいです。感謝☆
Commented by naturalfield-nori at 2009-11-01 23:25
ボラージュ、育てていたことがありますが、茎が本当に太くてたくましいですよね。
「立ち上がる力があることを思い出させてくれる」というのは思わず納得です。
ショックな出来事を理解し、受け入れていくのには時間が必要ですが、私たちは必ずまた立ち上がることができるんですよね。
郁子さんの記事を読んで、改めて人との出会いや別れの意味を考えました。

お知り合いの方のご冥福を心よりお祈り致します。
Commented by sweetflowers at 2009-11-02 18:02
noriさん、こんにちは☆
ボラージュを育てたことがあるんですね。noriさんは本当に色んなことにチャレンジされてますね。感心しちゃいます。

普段は色々流してしまったりしますが、こんな風に何かあると、改めて人とのつながりなどを考えてしまいますよね。
そう言えばnoriさんとの出会いも偶然だったなぁ、などと、ふと思ったりしました。
<< 朝一杯の白湯 持つのは1個だけ >>