今年1年ありがとうございました

ここ数日あわただしく、気が付いたら大みそかになっていた。そんな感じです。

先日は友人の家にてヒーリングタッチの練習を行った後、みんなでお鍋を頂きました。そしてマイケル・ジャクソンのDVDとマザーテレサのドキュメンタリー映画を観ていたらいつの間にやら23時。慌てて終電を乗りついで帰ってきました。

この1年を振り返ってみて「今年はきつかった」というのが私の周りで結構多くて、私自身も正直しんどいな~、と思ったこともしばしばでした。

けれども、この時期になってそんな感想を漏らしたものの、私が見ている限りでは皆その暗い部分と向き合いそれをしっかりと肥やしにしていっている、そんな感じがしています。

そして自分なりにそんな「きつかった1年」を振りかえり、これからの1年をどうしていくのかという点でこの年末年始の時間に静かに向かっていこうかと考えていたところでマイケルやマザーテレサの映像を見たことは、自分の立ち位置を改めて示されたように感じています。

おとといには知人が「メディスン・カード」というネイティブアメリカンの動物占いカードを持っているので、このカードを使って私がこの人生という学びの旅の目印となるトーテムアニマルとこの1年で学んだことを見てみました。

トーテムアニマルの中には私が苦手とするスネークやスパイダーがいまして、カードにもかかわらず「きゃーっ」とか声あげてましたが、でもそのカードが伝えてくれるメッセージは奥深く、ああ、なるほどねぇ、という感じ。(このカード、残念ながら絶版のようですが・・・・)

そしてこの1年で学んだことで出てきたカードは「ディアー(鹿)」。

その意味するところは「暗闇と光を愛す」。

まさにその通りだったなぁ、と思うと同時に、暗闇と光をともに愛することは実は常に愛溢れる道のりを歩くことでもあるのだろうとふと思いました。

さて、あと数時間で2009年も終わります。

どんな年でも良い面と同時に大変な面があるものです。私にとってこの1年は、新たな出会いに恵まれた良い年でもありました。

そんな喜びをかみしめつつ。

今年1年、たくさんの方にお世話になりました。

いつも読んで下さり、またコメントを入れて頂きありがとうございました。

2010年が、皆様にとって実り多き1年でありますように。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2009-12-31 20:49 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/10616151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本年もよろしくお願いいたします おいしいランチ >>