ここ最近

2008年の7月に公開販売されるようになったFESのレンジ・オブ・ライトフラワーエッセンス。その前のリサーチエッセンスの段階から使っていたものもいくつかありましたが、48種類もあるとさすがになかなか手が回らない。

それでもここ最近になって、随分と使う機会が増えてきました。

今までだと、例えば母親との関係性を癒す中でイブニングプリムローズを使ってきたようなケースがあったとします。それで何ヶ月か使って頂くと、それより一段深い段階に入るというのでしょうか、もう個人的関係の母と子ではなく、もっと大きな枠での母なる存在と自分という関係性を見つめる段階に入ってきて、そうなるともうイブニングプリムローズじゃないな、と感じるタイミングが来るのです。それで、レンジ・オブ・ライトシリーズの中からイブニングプリムローズと近い関係のデューンプリムローズを使ってもらうとしっくりする。そんな風なケースがここしばらく続いていました。

レンジ・オブ・ライトシリーズはそれまでの103種類のエッセンス達から、よりスピリチュアル的な要素や人類が共通して持つ意識などに働きかけるものが揃っているのですが、そう言ったエッセンスを使う機会が増えてきた、それも今まであまり精神面に意識を向けたことが無かったという人であっても何回かのセッションを経て自分の内面へと目を向けるようになっていきそういったエッセンスが必要となる局面へと移行していく、というのはやはり時代が変わってきたのかなぁ?などと思ったりします。それと同時に、フラワーエッセンスが持つ可能性をもまた感じたりしているのです。

私なんて結構単純な人なので、そんな場面に出くわすと「おおっ、すごい!」なんて思っちゃいます。

けれども、そうした深いレベルに繋がっていくことによってその人が抱える怖さや孤独感、というのも大きなものになっているのかもしれません。

今までだったらなんとなく説明ができた感情も、どう説明したらいいかわからない。

そんな風に表現する方もいて、その部分をどう掬いとりだしてコンビネーションへと反映させていくのか?と言うところでは毎回本当に試行錯誤を繰り返しているように思います。

でも、いつまで経ってもここはやはり試行錯誤でしょうねぇ。

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-02-19 16:56 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/10787025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フィギュアスケートを観て思ったこと 夢の記録を取る >>