認知症とアロマと・・・フラワーエッセンスも少し

今朝、NHKの番組内でアロマテラピーを認知症の方に使用した場合の結果について少しばかり放映していました。

認知症の方を預かる施設で朝用と夜用のアロマを香らせることで、入居者18人中3人の方になんらかの改善がみられた、といったことでした。これは認知症となった場合朝、晩のリズムが認識し辛い状況となるため、朝はローズマリーのようなすっきりとした香り、夜はラベンダーとスィートオレンジと言うようなリラックスを誘う香りを使い分けることでリズムを取り戻すことを助けてくれるんだそうです。

アルツハイマー系の認知症では、脳の海馬が萎縮する傾向があるんだそうですが、アロマの香りによって吸神経からこの海馬へと刺激が与えられることによって改善が期待できるとのことでした。

さて、フラワーエッセンスの場合は何があるかと言うと、対症療法的に使うことはありませんが、肉体に魂がしっかりと入りきっていない場合に頭がぼーっとしたり、手足が冷えるような症状がおこったりしますので、そうした場合にはローズマリーのフラワーエッセンスを使います。手術を受けた時や酷い怪我を負った場合など肉体的に過酷な状況を経験した時や加齢による記憶の衰えが見える場合に、ローズマリーのフラワーエッセンスはお奨めできるかと思います。

また、体内のリズムを取り戻していくという面でいうとモーニンググローリー、夢と現実世界とのバランスを取り戻すという面でマグワートなどもお役に立つのではないでしょうか。

認知症の方を抱える家族の方にとっても精神的な負担と言うのは大きなものだと思いますし、ご本人やその家族にとっても良い方向へと向かっていけるように、こうしたアロマやフラワーエッセンスを上手に組み合わせていけるといいなぁ、などと番組を見ながら感じました。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆
 フラワーエッセンスを学びたいあなたに
FESフラワーエッセンス基礎講座
 只今受講生募集中です!

 健康、仕事(お金)、人間関係をまとめてヒーリング!!
 「フラワーヒーリング」を始めました!
☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2010-12-06 12:19 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/12445733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年のうちにすっきりと 減るごとに積み重なっていくもの >>