ワールドグランプリ

母が学生の頃から続けている影響もあって、バレーボールが子供の頃から好きでした。丁度今、女子バレーのワールドグランプリが開かれているので、時間の合う限りテレビで観戦していますが、昨日の試合は残念だったなー。逆転負け。個人的には高橋選手が好きなのですが、ずっと見続けていくと、各選手の変化を見ていけるところも、スポーツ観戦の面白いところだなぁ、と感じています。

ところで、そのバレーボール好きの母が先日テレビで試合を観ながら「セッターは体も手首も柔らかくないと駄目なんだよね」と、呟いておりました。レシーバーから上がって来るボールはいつもジャストな位置に返って来るわけでは勿論無く、限りなく低い位置に体を滑り込ませて自由自在にトスを上げていくには、確かにその二つは重要だろうなぁ、と思います。

ところで、全日本のセッター竹下さんはとても小柄で、テクニカルタイム時など全員が集まっているような場面では、テレビ画面に映らないくらいに選手としては小柄ですが、その体の柔らかさとジャンプ力で自由自在にトスを回していきます。本人の持つ能力の素晴らしさと、毎日のトレーニングの結果なのだろうなと思います。そしてどんな場面でもその能力を最大限に引き出していけるようにしてくれるのが、経験というものなのでしょうね。

私自身も心の柔軟さを保てるように、日々の出来事を経験として重ねていけるようになりたいと、選手を見ていて励まされる思いです。

今日の19時からはいよいよ最終戦です。中国は強敵ではありますが、萎縮することなく自由自在に動き回る日本選手を是非観たい!と思っています。
[PR]
by sweetflowers | 2005-07-18 10:01 | 日々のあれこれ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/1307007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 芸能&スポーツ瓦版 at 2005-07-18 10:54
タイトル : 日本また惜敗(キューバに)
昨日は見てて1セット・3セットを取り4セット目で決まると 思ったのに結局5セット目も逆転でキューバに取られて 3−2で逆転負けでブラジル戦に続いてミスで負けたよ(*`ε´*) 話キューバ戦はホント勝てる試合だったのに負けたから 試合が終わって1時間ぐらいイラ... more
<< 夢の中 風船が脹らむ直前 >>