ただ粛々と

昨日からフラワーエッセンス関連の仕事がフル回転で忙しい。

このまま金曜日まで多分続く。

なんというか、様々な情報によって必要以上に不安に煽られているんじゃないかと感じています。

さて、先ほど母と電話で話しました。今、宇都宮は計画停電中で、母と妹は二人ローソクを囲んで「なんか昔の生活に戻ったみたいだよね」と寒さの中丸まりながら話していたそうだ。(なんというかやっぱり呑気だ、あの人たち)

「東京で地震があったら、もっと大変だろうし」と母から言われ「でも、そうなったら運命だし仕方ないよね」と答えたら、どうやら弟も同じようなことを言ってたらしい。やっぱり兄弟?

さて、この2日間、日中フル活動で働いていたので、地震にも原発にも必要以上に意識が向いていかずに済んでいる。怖いとかどうしようとか考えている暇がないから。でもそのおかげで自分の中心が落ち着いているようにも感じる。

そして、私は今、福島の原発で必死に活動している技術者の方々を、その技術の高さを信じている。

彼らを信じることが、無事仕事を完了させることの後押しとなると思ってる。

だから、私は日常の自分ができることを粛々と。

「そうであるかのように振る舞う」

そんな、願いを叶えるコツを、今この時にも試してみたいと思ってる。






いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2011-03-16 21:36 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/13147052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやめん at 2011-03-17 14:42 x
こんにちは~。
帰宅難民になった私は、職場で一晩中震災の映像を見続けた事、前の職場で臨界事故に関わった事から、自分には珍しく(本当に普通ならありえない)弱気で、常に揺れている感じが止まらなくて大変でした・・・。
でも、昨日、被災地の支社の人から連絡があって勇気をもらいました。
だから、私も人を、人の力を信じよう、頑張ろう、と思ってます~
・・・まぁ、まだちょっとビビりは入っていますが、これはきっと乗り越えられるからこそ与えられた体験なのかな、と思ってます。
「そうであるかのようにふるまう」
時として大変ですが、その時を重ねると大きなエネルギーとなっていきそうで楽しいですね。
私も、信じます(^^)
Commented by sweetflowers at 2011-03-17 22:06
あやめんちゃん☆
私も人生初体験の出来事にとっても動揺しましたし、これだけ地面が揺れたら心も揺れますよね。やっぱり。緊急用のファイブフラワーレメディの減りが最初の数日間はものすごく速かったです。
ビビりはね、私もあります(笑)でも、チャレンジしてみようと思ってます。
勿論無謀なことはしないけど、落ち着いて今できることをやり続けていこうと思ってます。
<< ゆっくり休もう、そして未来へ ストレスを緩和するフラワーオイル >>