自分の好きなこと、やっていいのかなぁ?

この間、「さかなクン」の話になりました。

熱く語り合った訳ではないんだけど(笑)、その中でとっても印象的なお話がひとつ。

それは、さかなクンのご両親のお話。

さかなクンが子供の頃、見たい!と思ったお魚を見せるために、あらゆるところに連れて行ってくれたんだそうです。

それって、凄い!と思いました。

だって、自分の好きなことをそんな風に全力で肯定してくれたら、「あ!好きなことやっていいんだ!」ってためらいなく思えるもの。

あの、好きなことにためらいなくまっすぐ!な感じは、そこから生まれたのかぁ、という感じ。(ああ、こうやって書いているだけなのに、さかなクンの声とぴょんぴょん飛び跳ねる姿がイメージできる・・・・)

さて、逆にいえば「自分の好きなことやっていいのかな?」って思って、ちょっとためらいがあるって場合は自分ではっきりと意識してなくても「これをやったら親は喜ばないだろうなぁ」なんて感じる自分がどこかにいるから、かもしれません。

それは本当にそう言われたのかもしれないし、なんとなく周囲の空気を読んで(そう、子供ってやっぱり良く周りを見てるし!)「そうなんだ」と思ったのかもしれないし。

私の例でお話しすると、母がジュエリーを付けない人で、仕事でずっと忙しかったら余裕が無かったのかもしれないけれど、冠婚葬祭以外つけている記憶が無い。で、なんとなく私も遠慮していて、いまだに、いまだにですよ!母の前でちょっと高そうなジュエリーをつけると気持ちが遠慮しちゃうんです。

それって、自分から「欲しいけどいりません!だって、母に悪いから」って世界に言っているようなもんなんですけどね。

いいえ、私は欲しいです。きれいだから。

だから、遠慮しちゃいけないんです。遠慮したからって、母がジュエリーを身につけるようにはならない。なぜなら、母のライフスタイルには必要ないから。

他にも実際にセッションを受けた方で、お母様があまり女性らしい恰好が好きではなくて、自分は女性らしい恰好をしたいけれどちょっと遠慮がある、なんてご相談を受けたこともありました。

そう。

「欲しいのに手に入らない!」っていう時、実はご両親からの影響ってとっても大きいんです。無意識の部分で。

そんな訳で、自分自身に対してOKを出していくことが必要になってくるんですが、でもだからって、いきなりお母さんに「私のこと認めてよ、OKしてよ!」なんていう必要もないんです。

それは、自分を受け入れて「自分は自分でいいんだ!」っていう、母性的なものを自分の中に育っていければ大丈夫なんです。(こういう部分は、やっぱりお母さんなんですね)

でも、今まで自分に対して厳しく接してきた人にはなかなかこれも難しい。

そんな時には、「マリポサリリー」のフラワーエッセンスが助けになってくれます。

自分をそのまま受け入れることができるようにあったかくて優しい器(エネルギー的にね)を自分の中に作ってくれる、とっても優しい働きのフラワーエッセンスなんですよ。

「自分の好きなことに進んでいけない」「自分らしくない」と感じている人は、試してみると良いかもしれないですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

 体験があなたを導く、SweetFlowersのフラワーエッセンス講座
 只今、下記講座受講生を募集中です!

   「フラワーエッセンス入門講座

   「バッチフラワーエッセンス講座


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2011-05-28 15:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/13667517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 臆病者は冒険者 「何故?」から「どうやって?」に >>