事実はファンタジーで、ファンタジーは事実で

50代の知人と話していて、話の中でちょくちょく「私は体が弱いから」とか「もうそれをするのは大変な年齢」みたいな言葉が良く出てくることに気がついた。

以前ある人の話になった時に「70代で飛行機に乗るなんて体が辛いでしょ?」と言われ、????となった。

考えたこともなかったのだ。

だって、世の中には70代で飛行機に乗りまくっている人が結構いると思っていたから。

そうじゃなきゃ、海外の観光地であんなに日本人のおじさま、おばさまに出会ったりしないよね?

何しろ、私の子供時代の憧れは「兼高かおるさん」だったので、いつだって、いくつになったって、世界中を飛び回るのなんて当たり前のことだと思っていたのだ。ずっとずっと。

そして、その知人の言葉を何度も聞いているうちに、こうやって口に出すたびに人って自分に暗示をかけていくんだなぁ、とふと思った。

そう思うだけの出来事もあったのだろう、とは思うけれど、同じ出来事に遭遇しても何を記憶に変えていくのかは人それぞれだ。

「だって、あの時一緒にいたじゃん」「えー!?覚えてない!」「なんで覚えてないのー!?」

こんな会話、しょっちゅうしているよね、きっと。

だから、出来事と人が言う事実は、別物なんじゃないかと思っているの。

私の事実とあなたの事実は、違うのだ、きっと。

例えずっと一緒にいたとしても。

そして思うのだ。

事実はファンタジーで、ファンタジーは事実。

だとしたら、私が思い描くファンタジーは、きっと私の世界で事実になっていく。

セッションをしていると、たくさんの人が思い描く「事実」が目の前に展開されていく。

その人が「事実」だと思っていることは実は「ファンタジー」なんだよ、と解きほどいていく作業がセラピーなんだと思う。

「あ!ときほどいていいんだ!」とその人が安心できると、するすると現実は変わっていく。

その安心するまでの時間がセッションを受ける期間かなぁ?とか思ったりする。

そしてきょうもまたひとつときほどく作業をして。



だってね、幸せになるのに条件なんかいらないんだよ、本当は。




いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2011-10-07 16:05 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/14711372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< よく道を尋ねられます たたかわない生き方 >>