選択肢に満ちているからこそ、選択が難しい

先日、八百屋さんの店先にザクロが並んでいました。数年前からザクロは女性にとって嬉しい美容成分が豊富ということで、ざくろジュースなんかも随分目にするようになりましたね。ぎっしりと並んだ果肉の粒は肥沃の象徴という感じですし、そうした面からも女性とつながりの深い植物なのかもしれません。

そんなザクロの花から作られたポメグラネイトのフラワーエッセンスは、女性の持つ創造性をテーマとして持っています。

d0018315_11343281.jpg


女性として生を受けるということは、溢れるほどの創造性のエネルギーを肉体に宿して生きるということでもあります。その創造性を「母」として生きることに費やしていく生き方もあれば、世界に何かを生み出していくことに費やしていく生き方もあります。

そして、現代を生きる女性にとってはその両方を手にして生きていくことも可能となっています。

だからこそ、その狭間で引き裂かれた状態となってしまうこともまたあるのだろうと思います。

選択肢に満ちているからこそ、選択が難しい。その難しさが子宮に緊張を生み出し、婦人科系の病気へと発展することもあるようです。

今回、初めて自分自身に対してポメグラネイトのフラワーエッセンスを使ってみました。

ここしばらく、生み出そうとしたり、そのくせ引っ込めようとしたりと、なんだか自分の中にある創造性のエネルギーが行き場が無くなっているような感じあったのです。

数日間使い続けてみたところ、2,3週間ほど続いていた子宮のチクチクするような感覚が無くなっていました。そして「こっちを選択してみよう、いややめよう、じゃあこっち、いやこっちもやめよう」という感じで、エネルギーの向け先が全く定まっていなかったことに改めて気付かされました。

「選択する」ということは、その方向に自分の持つエネルギーを向けさせることだと思います。にもかかわらず、「あっちだ、いやこっちだ」とやっていると、そのエネルギーが行き場を失ってしまい抑圧されてしまいます。その何とも言えない行き場の無さが子宮の痛みとなってあらわれていたのだと思います。

そして、以前から行っていたことではありますが、それまで以上に意識的に自分の中で湧き上がってきたアイディアなどをメモするようにしました。実際にそれをやるやらないは関係なく、とにかく自分の中で動いているエネルギーの落とし所を作ってあげるという感じでしょうか。さらにその時の気分や内容によって様々なカラーペンで書くようにしたら益々創造性が刺激されたのか、一層色んなアイディアが湧いてくるようになりました。面白いですね。

そうやって体のエネルギーが上手に回ってくるようになると、なんだか体もぽかぽかしています。体温があがるというよりは、人間やる気がみなぎっている時は結構「熱い」感じになるんじゃないかしら?とか思ったりするんですけど、さて、どうなんでしょうね。





そんな「ポメグラネイト」のフラワーエッセンスもご紹介する「FESフラワーエッセンス基礎講座」、1月開講クラスの募集が始まりました。

基本38種類のフラワーエッセンスについてケーススタディも交えながらご紹介します。また、FESフラワーエッセンスの基本的概念の紹介、実際に使えるワークなども合わせてご紹介する内容充実の講座です。

是非、ご検討くださいね。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

 体験があなたを導く、SweetFlowersのフラワーエッセンス講座
 只今、下記講座受講生を募集中です!

   「フラワーエッセンス・プレ講座

   「FESフラワーエッセンス基礎講座

   「バッチフラワーエッセンス講座



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2011-11-06 12:02 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/14892284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ほわっと夢を叶えてみませんか? 今日はどんな私でいく? >>