人生の質を上げる質問

「こうなりたい」という気持ちはあるのに、「なぜ、そうなれないか」を延々と話してしまう。

「できない理由」はたくさんあって、自分のこと、家族のこと、社会のこと、お金のこと、健康のこと。

「なぜできない」と考え始めると、人は本当にたくさんの理由を見つけてくるんです。

実は自分がやることに抵抗を感じているのが一番の原因であっても、それを見る前に「なぜ?」と自分に問いかけた途端、脳は律義に理由を探し出し、「これじゃないですか?」とあなたに教えてくれるんですね。

そして、それを解決しても、また「なぜ?」と問いかけると、新しい理由を作りだしてくる。

こうして堂々巡りになって、結局動けなくなってしまう。

そんな経験、ありませんか?私・・・・あります(笑)

どうしてこんなことが起こるかと言うと、質問が宜しくないんです。「なぜ?」っていう質問が。

「なぜ?」ってことは原因が無くてはいけないので、思考としては過去に向いていくんですね。で、あれじゃないですか?これじゃないですか?と色々な原因らしきものを探して教えてくれます。で、それを解決すれば未来は明るい!とばかりに解決しようとするんですが、「なぜ?」と問いかけ続ける限り未来は変わらないのです。だって意識は過去に向いているから。原因ばっかりが出てくる(笑)

人によっては、このできない理由がまるでひとつの物語であるかのように語ることもあって、そうですね、その物語を語れるくらいにその人の中で繰り返されてきたのでしょうね。それだけ自分に向かって語りかけてきたら、多分現実もそうなってしまっているんじゃないでしょうか。だって、人は「真実だ」と信じたものをこの世界に映し出していくから。

じゃあ、未来に目を向けていくのはどうしたらいいのでしょう?

それは質問を変えることなんです。

「なぜ?」ではなくて「どうやって?」に。

これだけで、視点が過去から未来に変わります。

これを「リフレーミング」とも言いますが、自分が今まで見ていた視点の枠を原因の方ではなく行動の方へと向けさせてくれるんですね。

質問をする力、というのは人生の質を上げていくにはとても大切なんですね。アンソニー・ロビンスは「質問の質が人生の質を決める」とも言っていますが、本当にその通りだな、と思います。

セッションでも実はそうした質問の仕方をうまく使うことで、クライアントさんの視点を変えていきます。

でも、セッションにわざわざ足を運ばなくても、ご自身で意識して質問する方法を変えていけばいいんですね。

「なぜ?」から「どうやって?」に。

新しい年が始まって、「今年はこんなことをしよう」なんて目標を立てられた方も多いと思います。ですから是非、「なぜ?」と言う質問ではなく「どうやって?」の質問をご自身に投げかけて、目標達成に向かって歩みだしていってくださいね。


さて、そんな質問する力を使った簡単なワークと、実現することをサポートしてくれるフラワーエッセンスをご紹介するお茶会を1月に開きます。今回はせっかくですので、2回開催します。

目標達成に向かってスタートダッシュを切りたい方は、是非、ご参加くださいね。きっとスムーズなスタートが切れると思いますよ^^

フラワーエッセンスでお茶会 1/15(日)、1/18(水)13:00~15:00開催です!



いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-01-05 10:39 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/15221833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 失敗をすることで、個性が磨かれる 痛みのジャンピングボード >>