適切な範囲で揺れること

対話する「かぎりなくゆるいガネーシャ」と「イルカ」。

d0018315_1112921.jpg


こんな感じかなぁ、と今度の土曜日から始まる「FESフラワーエッセンス基礎講座」の準備をしている今の私です。

なんの話だという感じですが・・・・。

さて、フラワーエッセンスの説明の中で、「プラスの状態」と「マイナスの状態」という説明が出てきます。

物事には常に両方の面があって、それは私達の内面においても同じ、なんですね。

例えば、とても感激屋さんなあなたがいて。

色んなことに心をときめかせて、感動して、それを周りにも伝えてお裾わけもしたりして。

それはとても心豊かな人ですよね。

けれども、時々感情が走り過ぎてしまって、自分でも「どうしよう?」なんて思ってしまうこと、ありませんか?

そう、「感動する」という反応は、本来とても豊かなものです。

けれども、それが過剰になってしまうと「周囲のものに影響を受けやすく、振り回されやすい」というマイナスの側面をもたらしたりします。

だから、感受性は保ちつつその人の内面で客観性という部分を育ててバランスをとっていくと、その良さが活かされるんですね。

逆に、客観的すぎると今度はなんでも分析してしまって、心からそれを味わうことが難しくなってしまう。

心の底から楽しんだり、感動も少ない、味気ない人生になってしまうんですね。

こうなると今度は、やわらかな感受性をその人の中に育てていくことが大切になってきます。

つまり、どんな性質もそれだけが「良いもの」な訳ではなく、バランスがとても大切だということなんですね。

とは言え、人間はいつも揺れているものだと思います。

揺れているからこそ、味わいもあります。

だから、揺れないことが大切ではなくて、適切な範囲で揺れること、が大切なんだと思います。

その範囲は人それぞれで、自分との対話の中でそのことを見つけていく必要があるんですね。

フラワーエッセンスを使う時には、自分の心の内側を見つめ、対話していくことがとても大切です。

それは「誰かがこれが良いと言った」というような外側からもたらされるものではなく、あなたの中に大切な答えはいつもある、ということだと思います。

そして、その答えを得るために必要なサポートは「体験」や「気付き」といった形でやってきます。

心を広げて、そのサポートを上手に受け取っていくことが、変化の道のりを上手に加速させていく方法かもしれませんね。

そんな内面を見つめていく作業をサポートしてくれるフラワーエッセンスを、ひとつご紹介。

「スターチューリップ」のフラワーエッセンスは、内面の感情生活を豊かにし、インスピレーションや夢を通してメッセージを受け取りやすくしてくれます。

自分の内面から湧き出る声に耳を傾けやすくしてくれますので、フラワーエッセンス療法の初期段階で使っていくのもおすすめですよ。

あなたが幸せになる方法は、あなたの中いつもあるのかもしれませんね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

 あなたのこころが求めるものを、現実へと紡ぎだす
 フラワーエッセンスをベースとしたセッション

 ソウル・エッセンス



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2012-01-16 11:30 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/15278260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 優しい方を選んでみよう ダイエットってそもそも何なんだろう? >>