再誕生のプロセスの最初に~ルイージアのフラワーエッセンス~

2008年に発売されたレンジオブライトシリーズのフラワーエッセンスは、FESがリサーチエッセンス(研究段階のエッセンス)として位置付けるエッセンスの中から当時の段階で比較的情報が集まってきたものを中心に48種類のエッセンスとして販売されました。

数年経った今、私なりにそのエッセンスの性質についてかなり情報が集まってきたものもありますが、いまだ良く分からない、ケースを探してみてもなかなか見つからない、そんなエッセンスもいくつかあります。

ルイージアはそんな情報があまりないエッセンスのうちのひとつで、私が知っている限りでは、公式的に出ている情報としてはレンジオブライトシリーズ解説書の中の簡単な説明とアファメーションカード、ずいぶん前に出されたフラワーエッセンス普及協会発行のニュースレターにおける小さな記事、位でした。(まぁ、がっつり調べまくったわけではないんですけど)

ふとしたきっかけで年明けにこのエッセンスを使ってみようと思ったのですが、その段階でルイージアのエッセンスが一体どんな変化を私にもたらしてくれるのかはまったく未知の状態でした。

私は半分死にかけた状態で生まれてきたこともあり、肉体への転生におけるテーマが何かあるのだろう、ということはずっと感じていました。実際にそれをテーマとしてフラワーエッセンスを使ったことも何度かありますが、「ああ、これだ」という確信というのでしょうか、なんか腑に落ちるというところにまでは至ってきませんでした。

(以前、こんな記事も書いたことがありました→「陰から陽へと 」)

ルイージアのエッセンスが、私の中にあるまだ見たことのない部屋の扉を開ける鍵を持っているのだとしたら、それはここにあるのでしょう。きっと。

最初はルイージアのエッセンスを単独で使ってみようと思いましたが(その方がエッセンスの性質を見るには分かりやすいので)、やはり少しグラウンディングさせたいのと問題の本質部分に気付きやすくするためにセルフヒールと組み合わせて1か月ほど飲み続けました。その間、実生活上で目に見える変化があったわけではないのですが、「自分にとってやっぱり必要だったな」という感覚は続いていました。

そして、飲み終わってから暫く経ったつい先日。

FESフラワーエッセンス関連の資料を読み直しながら、あらためてFESが行っている仕事の膨大さと緻密さに感動していました。

これほどまでに緻密に人とそして植物とを観ているからこそ、そこで作られるフラワーエッセンスは精妙であり奥深くにまで響き渡る性質を帯びてくるんだ!

そう思ったら、「うわぁ~、すごい!感動!」っとなったのです。←単純(^^ゞ

そしてその底辺には、この世界に存在するあらゆるものへの愛と慈しみが横たわっているようにも思えたのです。

それは私に、人がもつ奥深さへの興味と愛情をもう一度湧き起こさせてくれたました。そしてその気持ちはまた、フラワーエッセンスへの更なる好奇心も引き出してくれました。



私の魂は無限に広がっていて、その広大さは時に肉体という小さな器に入ることが難しく、途方に暮れてしまう。

一体、自分はなんだってこんな遠いところに来たのだろう?

私が知っていることを、人にそのまま伝えることはなんて難しいんだろう?



そんな小さな頃から感じていた自分をふと思い出したのと同時に、自分なりにこの世界に対する愛情を表現する方法を少し掴んだように思えました。



ルイージアに関しては、「地球に魂が誕生する最も初期の時期」と「死に至る最後のステージ」に有効であるとFESの初期段階での印象として記しています。

そして、ルイージアのエッセンスから始まった2013年の旅は、この後、再誕生のプロセスへと続いていくことになるのですが、その本当に初期段階(つまり宇宙の星星を経由して肉体に転生しようとするその段階)において宇宙的な愛を人間的な愛の形に変換していくプロセスをルイージアのエッセンスは後押ししてくれたのかなぁ、と感じています。

とは言え、やはり私にとってはまだまだ使っていくのが難しいと感じるエッセンスでもあります。と同時に、「もしかしたら、あのケースのときに使ったら良かったのかもしれない」とも思ったりします。

本当に、フラワーエッセンスというのは奥が深いなと思います。



いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2013-02-20 12:59 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/17861446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 内面の美しさを引き出す~ビュー... 再出発を助けるフラワーエッセン... >>