積み重ねていくデータ

今、ある企業のお客様満足度に関するアンケート分析のお仕事をさせて頂いています。いくつもある設問のうち、分析できたものから順にお客様に提示しているのですが、お見せすると大抵「ああ、やっぱりそうなんだなぁ」といった感想を頂きます。勿論中には「意外な発見」というものもあるのですが、殆どはやはり「やっぱりなぁ」というもののように思います。普段、仕事をされている方々が肌でなんとなく感じられていることがデータで持って示される、といった感じでしょうか。「本当に必要な情報は、やはりみんな分かっているのだな」と改めて感じたりしています。

ところで、私はずっと本当にやりたいことをやっていきたいと願ってきました。なかなか思うように進んでいけないなぁ、と感じていたところ、実は「知ってしまったらやらざる得ない」ことを恐れている自分がいることに気が付きました。「面倒だから知らない振り」というやつです。本当に巧妙に隠れていた本音に気が付いた時には、我ながら呆れてしまいました。でも、自分の感じていることを証明してくれるデータはどうやっても自分で探し出していかなくてはいけないようなので、「体験」が与えてくれるデータを重ねる時期をしばらくの間続けていくしかなさそうです。
[PR]
by sweetflowers | 2005-09-21 00:24 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/1825908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 想像と創造 体で鳴く声 >>