歩いてみよう

d0018315_1942518.jpg今日はたまには緑の多いところを歩こう、と思い、明治神宮へ行ってきました。クラシックカーレースがあったせいか凄い人でしたが、有料の御苑内はさすがに静かでした。

普段PCに向かう時間が多いので歩くことを勧められたのですが、やはりゆったりとした気持ちで歩くのは素直に気持ちが良い。体の上の方でもやもやしてたいたものが、一歩歩くごとにすとん、すとん、と下に気持ち良く落ちていくような感覚が味わえました。

日常の中で溜まってしまった余分なものを、少しは落とすことできたかしら?

そして帰りには静けさとは全く反対の「六甲おろし」が鳴り響く京王デパートにうっかり立ち寄ってしまった私。阪神の優勝セール中でした。店員さんの「最初は耳についたけど、3日も経つと気にもならなくなりました」との言葉に思わず笑ってしまう。

そう。体が不調を訴えていても、最初こそ気にはなっても無視する内にいつの間にか聞こえなくなってしまう。そうしてなかったことにしてしまいがちな自分を反省しつつ、もう少し体の声を聞く心の余裕を持ちたいと感じました。

ああ、それにしても「六甲おろし」が耳から離れない・・・・。
[PR]
by sweetflowers | 2005-10-02 20:30 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/1906908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 赤と青の間 自由にする力 >>