そんな後押しが必要になった時には

過食など、食事に関するテーマをお持ちの場合、マリポサリリーやイブニングプリムローズなど、母親との関係性を癒すようなフラワーエッセンスが使われることが多いです。

ただ、私自身はあまり摂食障害と母親との関係性を短絡的に結びつけるのは好きではないんですね。そういう側面もあるかもしれないけれど、そのことでご本人たちが様々な重荷を抱え込んでしまうのであれば、一体何のための癒しなのか?とも思ってしまうのです。

先日、あるお客様からのご相談で、食事をすることに対する恐怖心をどうにかしたいとのご相談を頂きました。

私の場合、お客様のお話をうかがいながら自分の頭の中で色んなフラワーエッセンスを「あれかな?これかな?」と想定しつつ、質問や自分の中の感覚を使って絞り込んでいく作業を行います。でも、全て私の中だけで行う訳でもなく、必ずお客さまと一緒にというんでしょうか、その方が一番しっくりするフラワーエッセンスを選んでいくようにしています。

飲みたくないものを無理に飲まなくても、とも思いますし、ご自身の中に本当の答えはあると思っていますので、そんなスタンスでずっとやってきています。

で、いつものようにあれこれ絞り込んでいく中で、まず最初に候補から外れたのがマリポサリリーとイブニングプリムローズでした。

お母様との関係性で悩まれたことがあったようですが、どうも今現在はそれが一番の問題ではない感じだったんです。

そして一通り選び終わった後に、「他になにか気になるテーマはありますか?」と聞いてみたところ、「追加したいテーマがあって・・・」と遠慮がちにご相談が始まり、結局のところ「信頼」をテーマに選んだいくつかのフラワーエッセンスをバランスを見ながら最初の組み合わせに追加しました。

しばらく経って頂いた報告からは、食べる恐怖心がなくなり、心と体のバランスが取れた状態で過ごされていることがうかがえました。

その方の中でその時対応する必要があったのは、自分自身に対して厳しい目を向けてしまうことやコントロールできないかもしれないという恐れ、そしてこの世界は安全な場所なんだ、という信頼感だったのです。

以前の記事でも書きましたが、その人の中で本当に起こっていることは、外側からはなかなか窺い知ることができません。

だからこそ、プラクティショナーとしては固定観念にとらわれずに、まっすぐにクライアントさんと向き合って、耳を傾け、ある種の素直さを持ってその場にいることが大切なのかなぁとも思っていたりします。

それは、私にとっては相手を尊重することでもありますし、その人の中にすでにある癒しの力を信頼しているからこそでもあります。

ただ、自分の中にある力に気付けなくなっているときに、ほんの少し後押しをする。

そんな後押しが必要になった時には、どうぞ遠慮なくお声をかけて下さいね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

セッションを受けられたい方は、こちら↓をどうぞ。
SweetFlowersのセッションメニュー


1月の人気記事TOP5です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3.驚く準備はできましたか?
4.恋愛レメディ!?
5.満たされると、満たされる体験がやってくる

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2014-02-12 21:44 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/20348773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 恐れを癒すと、意志決定が速くなる 驚く準備はできましたか? >>