快適のヒント

原田真裕美さんが書かれた本の中に、こんな話が出てきます。

 街を歩いていて、黄色や点滅信号ばかりに出くわす時。
 そんな時は渡らずに待つように。
 無理して渡ろうとすることに慣れてしまうと、
 そうやって焦って無理をすることが生活のあらゆるところに出てきてしまう。

多くをこなすことに価値を置いてしまいがちな慌しい日々を指摘されたようで、思わずドキッとしてしまいました。

何の気なしに行っていることが、実は自分の生活のあらゆるところに影響を与えていることって、やっぱりあるのだろうなと思います。忙しくなると部屋が乱れる、なんていうのがその典型で、忙しくても思い切ってエイヤッと掃除をしてしまうと、それまでばたばただったその他のこともスムーズに進んでしまったり。

自分なりに快適で幸せに過ごす為のヒントは、生活のあらゆるところに隠れています。そのヒントを楽しみながら見つけ出していく余裕を持ちたいと、本を読みつつ反省していた私です。
[PR]
by sweetflowers | 2005-10-23 21:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/2051341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-10-23 23:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< こだわりを持って つかの間のキャンドル職人 >>