痛みって悪いものではないかもしれない

先日行った明治神宮で撮った桜の写真を、もう一枚。

d0018315_2243947.jpg


風が吹くとはらはらと花が散り始めていたので、もうすっかり散ってしまっているだろうと思うのですが、その儚さもまた桜の魅力とも言えますね。

春の何とも言えないワクワクする感じと、でも夏の様な力強さや秋の持つ落着きとも違って若々しくもありつつも儚いような・・・。

そんな季節感と桜は、良く合うようにも思います。

人生の中で言えば、春はやはり思春期の頃でしょうか。

最近、中学生や小学生のお子さんを持つ方たちと色々とお話をする機会があって、子ども達の心の繊細さを改めて感じると共に、その頃の自分の気持ちをふと思い出したりしてちょっときゅっとする感じを味わったりしました^^

あの時、少し委縮していた私、や、自分の感じていることを伝えられないもどかしさ。芽生えかけた自立心と親心への葛藤。

ああ、そうそう、そうだった、と思い出すたびにハートが動き出していく。そんな感覚もまたあったりして。

私、人と会うのって楽しいなぁって思うんですけど、それってこういう体験ができるからなんですよねぇ。

あの頃って、今思い返してみても体験が少ない分一つ一つのことがインパクトがあったんですよね。楽しいことも、思い出すのがちょっと辛いようなことも。

セッションでもお話を伺っていると、実は学生時代に心で受けた痛みが今の人間関係や仕事に影響してたりすることが意外とあったりするんですよね。

痛い思いをしたからもうそんな思いをしないようにそれをやらないように避けてみたり、辛い思いを感じないように感じることを止めてみたり。

学生時代にみんなの前で歌った時に、少しばかり音程がずれていたのを笑われて、それ以来人前で歌うのは嫌い。本当は歌ってみたいのに。

そんなことを話していた人もいましたっけ。

さて、そんな痛みを手放したらどんなことが起こると思いますか?

さっきの歌の例でいえば、思い切って歌うことにチャレンジするかもしれないですし、自分が楽しかったら下手でもいいじゃない?って思えるかもしれない。せっかくだからとレッスンに通う人もいるかもしれないですね。

そこには歌うという機会と同時に、様々な可能性が広がっているんですね。

もしかしたら、ですけど、痛みって悪いものではないかもしれないです。だって自分が気がつかないでいた自分に気付かせてくれるんですから。

さて、桜ですが英語では「Cherry」ですね。元気のいい、という意味がある「cheerful」という言葉はこのCherryと関係があるんだそうですよ。

なぜかって言えば、チェリーは昔から血液を浄化して、人生に対する幸福感と共に、ハートが喜びを感じられるように助けてくれると信じられていたから。

痛みで縮こまってしまったハートをもう一度オープンにしたい。

そして、喜びを感じられる日々を創っていきたい。

そんな気持ちになったなら・・・・・是非チェリーのフラワーエッセンスを試されてみてください。

喜びも辛さも繊細に味わいながら、幸せをしっかり感じていけるあなたへときっと変えていってくれますよ。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

つながるカレッジにて朝活講座が開催されます!

4/22(火)/5/26(月) 両日とも 7:15~8:15
「新しい環境で自分の力を200%発揮するために!花の力で集中力アップする方法」
詳細、お申込みはこちら↓からどうぞ☆
 
http://ameblo.jp/womanscollege/entry-11798203374.html
https://www.facebook.com/events/881024235257164/

セッションを受けられたい方は、こちら↓をどうぞ。
SweetFlowersのセッションメニュー


3月の人気記事TOP5です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.愛されているから、辛いんだ
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4.この春、新しいことを始めたいあなたに~朝活講座のお知らせ~
5.過食とフラワーエッセンス

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2014-04-17 22:45 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/20590098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お客様がファンになる!サロン運... 何かがきっと変わる、早起き☆ >>