愛する条件

映画「レインマン」のモデルであり、サヴァン症候群のキム・ピークさんをご存知でしょうか?

脳に障害を持って生まれた彼のお父さんに医者は、「この子は14歳までしか生きられない」、 「学習能力もないから、病院に預けて、彼のことは忘れてしまいなさい」と宣告しました。

にも関わらずお父さんは彼を引き取って育て、キム・ピークさんは9000冊以上にも上る本の内容を暗記しているという類稀な才能を発揮し、非常に有名な人物にもなりました。

2009年12月に58歳で亡くなられましたが、介護が必要な彼の生涯を支え続けたお父さんはその時すでに80歳を超えていました。

その負担は相当なものではなかったか、とも思うのです。

ですが、お父さんはこう言います。

「私は彼を愛し続けただけだよ」


私自身、家族が介護が必要な状態となったときに、最初は「良くなって欲しい」と思いました。

でも、その「良くなって欲しい」って一体何なんでしょうね。

何をもってして「良くなる」というのでしょう?

それでは今がマイナスだと言っているようなものではないか。けれど、何もできないからといって、じゃあそれはマイナスなんでしょうか?

それは「私にとって都合が悪い」というだけであって、相手の本質はなんの変りもないのです。それ以前も、それ以降も。

ただ、私が愛することに条件を付けていただけでした。

そして、同じようなことを自分にもするんですね。

これができなかったら愛せない。
こういう姿にならないと愛せない。
こんな性格じゃあ愛せない。
これを持ってなかったら愛せない。
こういう人たちと付き合っていなかったら愛せない。
こんな仕事をしていなかったら愛せない。

全部外側に張り付けた、ラベルのようなものです。

ラベルを愛するのか。

そのものを愛するのか。


どちらを愛するのが幸せなんでしょうね。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

本日締め切り!ぞくぞくとお申込みいただいています。
2/3までにメルマガにご登録いただいた方限定で、無料遠隔ヒーリングを実施します。
ご希望の方は、下記メールフォームよりメルマガ配信登録をなさってくださいね。
メルマガお申し込み画面

あなた自身に立ち返っていく
SweetFlowersのセッションメニュー

1月の人気記事TOP5です☆
1.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3.過食とフラワーエッセンス
4.家族の流れに区切りをつける
5.やろうとしても、ついずるずる先延ばしにしてしまう

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-02-03 22:30 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21529202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2/4(水)メルマガ会員限定:... 一度気になってしまうと >>