タイプレメディとしてのロックローズ

恐れに対応するフラワーエッセンスはミムラスやアスペンなどがありますが、ロックローズは恐れの中でも特に極度のパニックを伴うような恐れに対して使っていきます。

そんな緊急時をイメージさせるロックローズが何故タイプレメディ(生まれ持った気質を癒やすフラワーエッセンス)に含まれているのでしょう?

以前、フラワーエッセンスが初めての方を対象にした講座の中で、カードを使ってエッセンスを選んでいただいた際に、このロックローズを選ばれた方がいらっしゃいました。話を伺うと、その方のお父様は大変厳しく怖い方で、3姉妹の末っ子だったその方はお姉さん達と一緒にお父様の機嫌を損ねないようにいつも怯えて暮らしてきたと言う事でした。

その恐れは大人になっても続いていて、今は離れて暮らしてはいるけれどできればあまり接触したくないと思っているということでした。

その方の人生のベースには子供時代から続く強い恐れがあり、日常的には問題なく見えても注目を浴びるのが怖いなど何かの折にその方の行動を制限するものになっていたのです。

怖いので気配を消したいと思っていた、と仰っていたかと思います。

実はタイプレメディとしてのロックローズというのが今ひとつピンとこなかったんですが、こういう感じなんだなぁ、とその方のお話を伺って理解できたように思います。

その方は本来もっと軽やかな明るさをもってらっしゃる方なんだろうなぁ、とその時感じたのですが、ロックローズで深く癒されたときには、そうした本来の眩しいまでの明るさを放つのかもしれないですね。

丁度太陽のような明るい黄色をした、ロックローズの花のように。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

「私も可能性の扉を開きたい!」
そう思った方は、こちら↓のセッションをどうぞ☆
SweetFlowersのセッションメニュー

1月の人気記事TOP5です☆
1.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3.過食とフラワーエッセンス
4.家族の流れに区切りをつける
5.やろうとしても、ついずるずる先延ばしにしてしまう

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-02-11 00:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21547652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< なぜなぜをやりすぎると 心と体の関係性に気付いた方のケ... >>