季節性の鬱症状に

光と闇のバランスをテーマとしたフラワーエッセンスに、セントジョンズワートがあります。

セントジョンズワートは光の治療薬とも言われるハーブで、鬱症状を和らげるとも言われています。

フラワーエッセンスでも同様に、光を必要としている精神状態に対して光を注いでくれる働きがあります。

冬の季節には日照時間が短くなることもあり、季節性の鬱症状を起こす人も少なくないですし、日本海側など冬に晴天が少ない地方に住んでいる方の中にもこの時期なんとなく気持ちが落ち込みやすいという方も多いようです。

そんな状態の時にセントジョンズワートはエネルギー体を光で満たし、不安を軽減する方向へと働きかけてくれます。

また、セントジョンズワートも使われているコンビネーションとしてイルーミンがありますが、イルーミン(明かりを灯す)の名前の通り、落ち込んだ心を軽くし、明るさへと向いていけるように助けてくれます。

震災時に被災地で混乱状態を過ごされた方にイルーミンを使って頂いたことがありましたが、「あの時自分は辛かったんだなぁ」と気づくことができたと言うことでした。

つらい出来事に対して自分の奥深いところに押し込んで無かったことにしてしまうことがありますが、それが無意識の中で重石のようになって前に進んでいくことを阻むこともあります。その方は奥に潜んでいたその感情にもう一度光を当て、認識することで、ご自身の中で氷のように滞っていた感情が動き出し、前へ進んでいく力へと変えていかれたんですね。

気持ちが落ち込むと、体を動かすのも重く感じるようになったりします。普段だったら何てことないことができない、というのは辛いものです。快適な毎日を過ごせるように、花の力を上手に取り入れてみてくださいね。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

只今キャンペーン価格で受けられます!
フラワーエッセンス・メールセッション



1月の人気記事TOP5です☆
1.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3.過食とフラワーエッセンス
4.家族の流れに区切りをつける
5.やろうとしても、ついずるずる先延ばしにしてしまう

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-02-26 20:44 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21589160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セントジョンズワートについてもう少し もし「頑張ってるね!」って言われたら >>