日だまりのようなコミュニケーションを助けてくれるフラワーエッセンス

コミュニケーションは、相手に自分が望むことをどれだけ明確に伝えられるかがポイントになってきますが、難しいのはこの「望むこと」が実際に目に見える行動の部分だけではなくて、見えない感情の部分も含まれるところにあるんじゃないかと思います。

「十分にコミュニケーションがとれた」と感じるときは、過不足なく相手のことを受け止めることが感情的にもできたとき、なんですが・・・・・・・これ、難しいなぁ、と思います。

例えば、あなたが自分の話をまずは聞いてもらいたい、と感じているとしましょう。

ここまで聞いてもらえたら十分受け止めてもらえた、と人が感じるポイントは状況によるわけなんですが、そのポイントにきていないのに聞いている側のタイミングで「よし、ここまで聞いたら十分だろう」とやおら話し出されてしまったとしたら。

きっとあなたは、「この人はちゃんと話を聞いてくれない人だなぁ」となんとなく感じることでしょう。

この相手を受け止めるというのは、女性的な感受性が必要とされます。相手の話に耳を傾け、それを自分のことのように取り込んだ上で相手を思いやった言葉を発していく。

そうした言葉は、相手の心の奥深くに不思議と染み入っていく、そんな言葉になっていきます。

こうした暖かくハートの力を使ったコミュニケーションを助けてくれるのが、カレンデュラのフラワーエッセンス。

カレンデュラは日の出とともに咲き、日没とともに閉じるオレンジ色の花びらがとても印象的です。「聖マリアの金」と呼ばれ、聖母のような慈愛と暖かさで優しく包み込む、そんな言葉でのコミュニケーションをされたい方の強い味方となってくれます。

つい言葉がキツくなってしまう。
相手の話が終わる前に話し出してしまったり、相手の話をとって自分の会話へとしてしまう。

コミュニケーションの場でそんなことが気になっている方は、カレンデュラの優しいエネルギーが、あなたが本来持っている日だまりのような暖かさを言葉にのせていけるように、きっとサポートしてくれるでしょう。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

まだ気づいていない、あなたの中の扉を開けるために
SweetFlowersのセッションメニュー


2月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4. 恋愛レメディ!?
5.家族の流れに区切りをつける
6. 愛する条件
7. カリフォルニアピッチャープラントを使ったら
8. 好きなことが分からない
9. たかがお洋服とは言えないないんだから
10. 心と体の関係性に気付いた方のケース(その3)

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-03-03 20:30 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21602470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「行動しない」ことで自分に送る... 自分の夢を大切にするって >>