殺伐とした環境ではユリのフラワーエッセンスを

フラワーエッセンスの性質はその花の色や形だけではなく、その花がどのように成長していくかや育つ環境などなど、花のすべての要素が関係してきます。

例えばユリ科の花から作られるフラワーエッセンスは、女性性をテーマにしているという点で共通しています。これは、ユリという花が様々な面で水の要素と関係性が深く、また水は女性性に属するものと考えられているからです。

ユリ科のフラワーエッセンスはそう言うわけで女性が使う機会が多いエッセンスとも言えますが、同時に一人の人間の中に男性性と女性性が同時に存在していることから言えば男性に使うケースもまたあります。女性性がもたらす繊細な感受性や受容性、人生に潤いをもたらす優美さといった要素をバランスがとれるようにしたいときには、男性の方にもユリ科のフラワーエッセンスを使います。

先日、男性のクライアントさんにデザートリリーのフラワーエッセンスを渡しました。

話をうかがう中で、その方が日常生活の中でまるで砂漠に放り出されたような心細さを感じているように思えたこと、またご自身の環境を殺伐としていて、ザラザラとした感覚でご自身の繊細な部分を傷つけていくように感じていられることが分かってきました。

人は、機能性だけでは生きていくことはできません。

殺風景な部屋に一輪の花を飾るだけでその世界が彩りを取り戻し、生き生きとしたエネルギーに満たされるように、デザートリリーのフラワーエッセンスは殺伐とした状況の中でさえも美しさを持ち込む力を人の中にもたらしてくれるのです。

その方には、セッションの最後に次のようにお伝えしました。

「日常の中で自分がほっとして満たされるような時間、例えば動物が好きであれば動物触れあう時間を増やしてみるとかですね。仕事が忙しくなって殺伐とした感じになってくると消耗しやすいタイプだと思いますので、その辺りを意識されてみるとエッセンスとの相乗効果で以前よりは楽に乗り切っていけると思いますよ。」





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

女性性をテーマとしたモニターセッション受付中です。
モニターセッション


4/26(日)開催!受講生募集中
フラワーエッセンス入門講座

「私も可能性の扉を開きたい!」
そう思った方は、こちら↓のセッションをどうぞ☆
SweetFlowersのセッションメニュー


2月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4. 恋愛レメディ!?
5.家族の流れに区切りをつける
6. 愛する条件
7. カリフォルニアピッチャープラントを使ったら
8. 好きなことが分からない
9. たかがお洋服とは言えないないんだから
10. 心と体の関係性に気付いた方のケース(その3)

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-03-24 19:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21655620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 必要とされている、と感じること... そのモヤモヤ、すっきりさせませんか? >>