認知症について~その2~

前回の記事は、こちら↓をご覧ください。
認知症について~その1~

さて、実際に症状がでているときにはどのようなフラワーエッセンスが役立っていくのか?今回の記事では、その可能性について見てみようと思います。

まず、記憶障害については、どのようなフラワーエッセンスが役立ちそうでしょうか。

ぼんやりとして記憶が曖昧になりやすい状態は、肉体と魂とのつながりが弱くなっていたり魂が肉体にしっかりと収まっていない状態だと考えられています。ですので、魂と肉体が繋がることを助けてくれるローズマリー、クレマチス、セントジョンズワートが役立ちそうです。また、知性を刺激するペパーミントも良さそうですね。

それから孤独感や悲しみ、つらい記憶など過去の経験がその方の中で未消化になっているようであれば、ライラックが味方になってくれるでしょう。人生の意味を見いだし、そこから得られる喜びと魂とが再び繋がることで記憶の力が刺激されるよう働きかけます。状況によっては、スターオブベツレヘムやアルニカなど過去の痛みを癒すエッセンスと組み合わせてみるのも良いかもしれません。

ところで、脳トレとして注目されているもので、「デュアタスクトレーニング」というものがあります。これは雑談しながら料理を作るというような、同時に二つの課題を行うトレーニングです。認知症になると、この能力が著しく失われます。同時に作業を行うときには、物事を全体的に見たり部分的に見たりといった能力を使っていきます。この辺りの働きを助けるという点では、レモンのエッセンスが役立ってくるでしょう。 また、物事を客観的に見たり、出来事を過去、現在、未来と時間軸に沿って見ていくには自我の力が必要になってきます。その意味で、エケネイシャも候補に挙がってくるかもしれません。

そして、朝、昼、夜といったリズムに乗った生活をしていくことで改善が見られることもあるようですので、生活リズムが乱れている場合には自然のリズムに乗ることを助けてくれるモーニンググローリーが役立つことでしょう。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

1,000名モニターセッション募集中!!

4/26(日)開催!受講生募集中し
フラワーエッセンス入門講座

「私も可能性の扉を開きたい!」
そう思った方は、こちら↓のセッションをどうぞ☆
SweetFlowersのセッションメニュー


2月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4. 恋愛レメディ!?
5.家族の流れに区切りをつける
6. 愛する条件
7. カリフォルニアピッチャープラントを使ったら
8. 好きなことが分からない
9. たかがお洋服とは言えないないんだから
10. 心と体の関係性に気付いた方のケース(その3)

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-03-30 22:23 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21671192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「当たり前」が「ありがとう」に... 認知症について~その1~ >>