集団と個性との調和

今ぐらいの季節から8月にかけて、日当たりの良い荒れ地や道端などに特徴的な楕円形の小穂をつけるクェイキンググラス。和名は小判草と言い、ヨーロッパ原産で日本には明治時代に観賞用として入ってきましたが、今はすっかり雑草としてふとしたところでその姿を見かけることが多いように思います。

これ↓は一昨年くらいに、世田谷区内の空き地で見かけたもの。
d0018315_15102884.jpg


小判というより、ちょっと虫っぽい(^^;)

クェイキンググラスのフラワーエッセンスが持つテーマは、集団と個性との調和。個としての主張だけが突出しても、反対に個としての意識が弱すぎても社会の中で十分に自分の役割を果たしていくことができません。

取り分け近年の社会状況を見ていると、個人の力だけで何かを成し遂げると言うよりもそれぞれの得意分野を活かしつつ全体として共通の目的に向かっていく、と言う傾向がますます強くなってきているように思います。

自分ができること、できないこと。自分に求められていること、そうでないこと。そうした自分に立場に意識を向け、その中で最大限の結果を出すべく自分の個性を使っていく。そうしていく中で「自分が、自分が」の意識から、「あなたも、わたしも、そして全体も良くあれ」といった意識へと変化を遂げていけるのです。

クェイキンググラスのフラワーエッセンスは、こうした意識へと持ち上げてくれる力を持っています。

知人にクリエーター系の会社を経営している人がいるんですが、クリエーターというのは個性が強く、それをどうまとめていくかが大変だといったようなことを話していたんですね。こう言ったケースはまさにクェイキンググラスの出番だとも言えるでしょう。

自分が今属しているコミュニティーに、自分の何を使ってどんな奉仕ができるのか?

こうした意識を育ててくれるクェイキンググラスのフラワーエッセンスは、自分の自我をさらに洗練させていこうとしたときにとても大きな働きをしてくれるのではないでしょうか。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

「私も可能性の扉を開きたい!」
そう思った方は、こちら↓のセッションをどうぞ☆
SweetFlowersのセッションメニュー


3月の人気記事TOP10です☆
1.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
2.人から批判されたときに、どんな反応をしますか?
3.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
4. 「行動しない」ことで自分に送るメッセージ
5.過食とフラワーエッセンス
6. コントロールとアドヴァイスの違い
7. 部署が異動になってショックなんです
8. 恋愛レメディ!?
9. 天のしずく~辰巳芳子”いのちのスープ”
10. 日だまりのようなコミュニケーションを助けてくれるフラワーエッセンス

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-05-04 15:09 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21760956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今できることをやり続ける 繊細さと強さの葛藤に >>