活発な時間とリラックスした時間

とても馴染みのある植物の一つ、タンポポ。

d0018315_23241149.jpg


こんな所に!?とびっくりするような厳しい環境でも育ち、その厳しさをものともしない風情で陽気な黄色い花を探せます。

西洋タンポポ、ダンディライオンのフラワーエッセンスの持つ性質はそんなところにも垣間見えます。

自分の理想に向かって突き進むとてもエネルギッシュなタイプの人は、時に行動が過剰になってそれがストレスへと転化していくことがあります。人生で大切なことは活発に動いていく時間だ
けではなくて、リラックスした状態で静かに自分を振り返っていく、そんな時間もまた同じように必要な時間です。

にもかかわらずそうしたゆとりある時間を自分に持つことができなかったり、また体の限界を超えて動こうとし、時にはその過剰さが首、肩、腰の筋肉の疲労という形で現れることがあります。

ダンディライオンのエッセンスはそうした状態の時にゆっくりと自分の内面や身体が発する声に耳を傾けさせ、結果的に緊張がほぐれていくように働きかけてくれます。

そして緊張がほぐれていく中で、何かを追い立てるような生き方ではなくリラックスした状態の中でこそスムーズな流れに乗った生き方ができるのだという意識にまで高めていってくれるんですね。

体が痛みなどで声を上げるときは、ライフスタイルを見直していくきっかけになっていきます。その痛みを面倒なもの、自分を邪魔するものと捉えるのか、自分をより深く知っていくチャンス、自分の人生をより良いものにしてくれる味方だと捉えるのか。

どちらの捉え方もその人の選択の結果です。

そして選択は思考や感情がベースとなって行われますが、感が動くと思考が変わっていくんですね。だからこそ、感情を癒していくと言うには大切なんですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

「私も可能性の扉を開きたい!」
そう思った方は、こちら↓のセッションをどうぞ☆
SweetFlowersのセッションメニュー


4月の人気記事TOP10です☆
1.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3. 「はじめてのフラワーエッセンス講座」開催のお知らせ
4. 探しているのだけれど
5.過食とフラワーエッセンス
6. エネルギーが重いと感じるお部屋の浄化に
7. 深い悲しみがハートの奥に入り込んでいると
8. 人と人との関係性を感じる場所は
9. フラワーエッセンスを勉強したい方に
10. ゴールデンヤローについてもう少し

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-05-08 23:22 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21773590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バラの咲く季節となりました 自分の時間を何にかけているのか >>