もう無理だと思うのに、別れられない

ブリーディングハートとと言う花があります。

和名ではコマクサ。濃いピンク色のハート型の花から作られるフラワーエッセンスは、ハートの浄化、依存心、無条件の愛といったテーマを持っています。

「Bleeding」は血を流すような苦しみといった意味があり、更に「Bleeding Heart」という英語は口語で「大げさに同情する人」という意味も持っていて、このフラワーエッセンスのテーマとも重なってくるものがありますね。

男女関係の悩みの中に、相手に対する過剰な依存心と言うものがあります。頭では「もう別れた方がいいよね」と思っていても、中々別れられない。「私はなんて意志が弱いんだろうと思います。」そんな風に話された方もいらっしゃいました。

でもですね。

そういう状態の時って、実は相手との関係性の中で何度となく傷ついていたりするんです。

それは些細なことかもしれないけれど、でも傷ついていく度に痛みはあなたの中に感情の渦を巻き起こしていきます。そしてその痛みが解消できてないが故に相手にどうにかしてもらいたくて、相手にこだわってしまうのです。

そうやって癒されていない感情が溜まっていくと、相手から離れることもできないし、どんどん傷つけあってまさにハートから血を流すような状態へとなっていくんです。

ブリーディングハートのフラワーエッセンスは相手に対する執着を解き放ち、自由な感情の元で愛することができるように働きかけてくれます。

心が自由になると、人は本当に大切なものは何なのかに気がつきやすくなります。

自由な感覚の中だからこそ、相手をとても愛していた自分を見つけることができるのかしれないですね。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

SweetFlowersのセッションメニュー


5月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. ビジョンを現実化していくサポートに
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4. 無気力で諦めに満ちた状況の時に
5.過食とフラワーエッセンス
6. 珪藻アートの世界
7. 母親との関係性がテーマなのにベビーブルーアイズだった訳
8. 集団と個性との調和
9. 充実した人生を生きたいのであれば
10. 感情をおさえることで体に出る症状

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-06-19 23:11 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21889412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 言語を持つことは内的力を持つこと 昨日の記事で、ちょっと付け忘れたこと >>