言語を持つことは内的力を持つこと

自分が内面で感じていることに対して言語を持つということは、人とのコミュニケーションが上手くいくと言うだけではなく、その人自身の内的力に大きく影響を与えていきます。

ある人のケースでは、職場で上司から理不尽なことを言われたときに自分の感じていることを言葉にして伝えたことがきっかけで大きく変化していくことができました。

震えて、どもりながら、決して格好のいい伝え方でも分かりやすい伝え方でもなかったようで、それどころか本人的には「感情的になっちゃって、みっともなかった」とさえ話されていましたが、言葉というのは常にその方の感情や体験などその人そのものがそこに乗っかって相手に伝わっていくので、上手に話せればいいと言うものでもないんでしょうね。

この時この方は、トランペットヴァインのフラワーエッセンスをお使いいただいていましたが、このエッセンスは言葉に情熱を乗せて相手に伝えていけるようにサポートしてくれるんですね。

そして、自分の感じていることを言葉にするということは、実は大きな自信を自分に与えてくれます。それは、自分の感じていること=自分そのものを相手がどう判断するかなど恐れずに表現することになるからで、これができると「自分で自分を大切にできた」という誇りが生まれるんですね。実際にこの方も上司に言葉をぶつけた後に、「なぜかとても誇らしく思えた」とおっしゃっていました。

感じていることを言葉にするというのは、勇気がいりますよね。でもその勇気が必要な分だけ、それをした後には力が自分の中に湧いてきます。力が湧いてきた分だけ自由にもなっていけるので、小さなことからでもいいので伝えていけるようになると良いですよね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

SweetFlowersのセッションメニュー


5月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. ビジョンを現実化していくサポートに
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4. 無気力で諦めに満ちた状況の時に
5.過食とフラワーエッセンス
6. 珪藻アートの世界
7. 母親との関係性がテーマなのにベビーブルーアイズだった訳
8. 集団と個性との調和
9. 充実した人生を生きたいのであれば
10. 感情をおさえることで体に出る症状

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-06-20 09:57 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21890104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 幸せにつながらない苦行に陥る人 もう無理だと思うのに、別れられない >>