落ち込みに理解の光を灯す

本日は夏至の日。一年で最も日が長い1日。

この時期に咲くのは、光の治療薬とも言われるセントジョンズワートです。

光と闇のバランスをとるフラワーエッセンスとして、気持ちの落ち込みや鬱症状、熱や光に敏感な体質の方によく使われます。

このセントジョンズワートが含まれたコンビネーションに、イルーミンがあります。

イルーミンとは「光をともす」という意味で、落ち込みの症状に対して理解という光を与えることで一見ネガティブに思える状態をポジティブな方向に変容させていくことを意味しています。

このイルーミンを使われた方で印象的だったのが、非常に混乱し切迫した状況を体験された方が一年後にイルーミンを使ったことでそのときの自分は実は辛かったんだと言うことに気づき、その気づきを得たことで大きな安心感を得たケースです。

辛すぎる体験をした場合、感情的に受け止めるのが難しすぎて、自分を守りその場をやり過ごすために感情を麻痺させることがあります。ただ麻痺させた感情はその人の中に凍り付いたように残り、意味もなく憂鬱になったり、心身ともに重さとして現れることがあります。精神的な重さや落ち込み、体重の増加も含めた体の重さ、睡眠障害といった症状としてでてくるんですね。

凍ってしまった感情にイルーミンは理解という光を当てて溶かすことで、再び自由で流れるような感覚をもたらしてくれるんです。

なんとなく感動がないな、機械的に日常の出来事に対応しているな、と感じるときには、こうした感情の滞りがある場合も考えられますので、気になる方はイルーミンを試されてみるのもいいかもしれないですね。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

SweetFlowersのセッションメニュー


5月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. ビジョンを現実化していくサポートに
3.生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
4. 無気力で諦めに満ちた状況の時に
5.過食とフラワーエッセンス
6. 珪藻アートの世界
7. 母親との関係性がテーマなのにベビーブルーアイズだった訳
8. 集団と個性との調和
9. 充実した人生を生きたいのであれば
10. 感情をおさえることで体に出る症状

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-06-22 08:37 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21894912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< プラクティショナーは媒体 幸せにつながらない苦行に陥る人 >>