成すことより在ること

随分前に、人生の先輩とも言える方からいただいたメールの中で「在り様」という言葉が書いてあって、10年近くたった今でも印象に残っています。

むしろ、最近は私の日々の指針の一つとなっているようにさえ思えます。

何を成すかではなく、どう在りたいか。

成すことよりも在ることの方に意識が向き始めた頃から、自分の中に構えが少なくなってきたと感じています。

成すことに意識が向いているときは、自然と他人や社会など外側に意識が向いていって、競争や比べること、他からどう見られるか、そうしたことにどうしても振り回されやすくなっていました。

けれど、在り様に意識が向いたときに、全てが自分の中で完結していくことに気がついたのです。

そうなってくると、今度は人に対しても以前より素直に接していくことができるようになりましたし、そうできなかったとしても方向転換するのが楽になりました。

成していくには時間がかかりますが、在るためには今すぐに自分の望むものへと切り替えていけるんですよね。意識を切り替えるだけなので。

幸せになろうとするのではなく、幸せであろうとする。それは、今自分がより幸せを感じられる選択をする、と言うことでもあって、幸せな時間の選択を積み重ねていく中で幸せの総量を増やしていくということでもあるんだと思います。

そしてその総量に応じた重力が生まれ、気がついたら総量に応じた幸せな状態が人生の中にあふれている。

ハードル競争で、ハードルを飛び越えてゴールをした瞬間にのみ幸せを感じる生き方もあれば、ゴールまでの一瞬一瞬、走っている今、飛び越えようとする今、飛び越えた今、そうした連続した全ての今に喜びを感じ、幸せな瞬間で埋め尽くしていく生き方もある。

そして、ハードル競争という条件さえもはずして、ただ幸せであり続ける、そんな生き方も実はあるんだなぁ、ということを「在り様」と言う言葉の中にみている最近の私です。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7/24(金)、8/2(日)開催
「はじめてのフラワーエッセンス講座」

SweetFlowersのセッションメニュー


6月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3. 恋愛レメディ!?
4. 感情をおさえることで体に出る症状
5. 幸せにつながらない苦行に陥る人
6. 落ち込みに理解の光を灯す
7. プラクティショナーは媒体
8. 松岡修造さんの記事を見て
9. お客様の声~フラワーエッセンス・メールセッション~
10. 人生を花開かせていく力


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-07-19 01:13 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21958679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 在り様が現実化する 依存と自己責任 >>