炎上させずにはいられない

私が普段仕事で使っているのは、2つのメーカーのエッセンス、ヒーリングハーブス社のバッチエッセンスとFESフラワーエッセンスなんですが、両方あわせると200種類近くになるんですね。それだけ人間の感情ニーズは多彩だと言えるんじゃないかと思うんですが、それだけあるとあまり使う機会がないものもやっぱりあります。

以前「こういう時に使うのね」と思ったのが、キャニオンダドレア。

このエッセンスは人生の初期に浮き沈みのある家庭で育ったことで、そうした激しい環境が普通だと思ってしまっているような方に使っていきます。

ある方は両親から虐待を受け、非常に暴力的な環境の中で育ちました。愛情に飢え、けれども幼少期に暖かく触れ合う関係性を両親との間に築くことができず、他者と適切な距離感を持って関係性を築くことができずにいました。そしてそうした葛藤が現実面でどう現れていたかというと、SNS上で炎上騒ぎを繰り返すと言う形で起きていました。

人の感情を動かして共感させることが、とても上手なんですね。でも同時に反感を持つ人もいる。そのやりとりがやがて炎上騒ぎとなって一旦はやめるけど、また人恋しくなって始めてしまう。そしてふたたび、の繰り返し。

その方には両親との関係性を癒すフラワーエッセンスと共に、キャニオンダドレアも使っていただいたのですが・・・。

幼少期に強いショックを受けると、グラウディングと言って地に足がついた状態でいる事が難しくなる傾向があります。そうすると、我慢強く物事に取り組むのが苦手になったりします。直ぐに結果が出ることを求めてしまうんですね。ジプシーのようにセラピストやヒーラー巡りをして、ちょっとやっては次、そしてまた次、としてしまっていつまで経っても中々状況が改善されないといったことにもなったりします。

その方も気まぐれにセッションにやってきていましたが、2回程でいらっしゃらなくなりました。

キャニオンダドレアは、穏やかな日常生活に根を下ろし、生活の中での基本的な責任を果たしていくこと、そしてシンプルな日々の中で育まれる真にその人を満たしてくれるものがそこにあることに気づかせてくれます。

そのことに気付くことができたのかどうなのか。

もう少しどうにかできなかったのか、と自分の力不足を随分経った今でも思うことはありますし、難しいところですね。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

SweetFlowersのセッションメニュー


6月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3. 恋愛レメディ!?
4. 感情をおさえることで体に出る症状
5. 幸せにつながらない苦行に陥る人
6. 落ち込みに理解の光を灯す
7. プラクティショナーは媒体
8. 松岡修造さんの記事を見て
9. お客様の声~フラワーエッセンス・メールセッション~
10. 人生を花開かせていく力


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-07-25 01:04 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/21972955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 生活リズムを整えるフラワーエッセンス 本当の自分のアイデンティティを... >>