相手の話に耳を傾けること

癒しフェアが無事終了しました。足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

今日は1日オフだったので、ちょっと銀座に出かけたりとかしてリフレッシュしました。

癒しフェアではカードリーディングや接客の中でお客様に合ったフラワーエッセンスを選ぶお手伝いをさせて頂きましたが、改めて感じたのは「相手の話に耳を傾けることの大切さ」でした。

ある方は、「自分の過去生を思い出すフラワーエッセンスがないか」と尋ねてきました。いや、そのものズバリは無いかなぁとか思いながら、一体なぜ過去生を思い出したいのか伺ってみると、仕事を始めるのに過去生で就いていた仕事であればうまくいくんじゃないかと考えて、知りたいということだったんですね。

で更に話をしていくと、こうしたいというものはあるようだったので、「それなら過去生を探るより、目的に向かって行動して行った方がいいんじゃないですか?」と伝えたら、「実は目的に集中し続けるのが出来なくて」と答えられたんですね。

目的に集中し続けるのが出来ない自分をどうにかしたくて、その方は過去生を知りたかった訳なんです。

で、目標を実現するまでエネルギーを集中させ、行動することを促すアクティブ8を購入されて行かれました。。

別のある方は、「家族の問題で」と言うことでいらっしゃいました。

大体ザックリした話から始まるので、そこから如何にその方の真の欲求にたどり着けるように深堀していくかが肝な訳ですね。

で、これも聞いていくと「やりたいことがあるんだけれど両親に反対されそうで、またそういう状況になったらと思うと罪悪感があって」と言うことでした。

それで、「どういう自分だったらやりたいことが出来てそうか?」をキーに、健全な自己表現を促すサンフラワーのエッセンスをおすすめしました。

こんな風に、その人の言語表現の下には様々なことをその人なりに考えた思考ルートが眠っています。なぜその人がそうした欲求を持つに至ったかは、その方が辿ってきた思考ルートをもう一度辿っていくと本当の欲求に辿り着くことができます。

その時にどう言った質問をしていけばそこにたどり着けるのか、と言うと、私の頭の中で色んなシュミレーションを繰り返しているんですね。それは私の人生経験だけでなく、そこにそれぞれのフラワーエッセンスの持つ性質を突き合わせながら、「もしこの人がこのエッセンスを必要とするならこういう状況だと思うから、じゃあこういう質問をすればこのことが確認できるな」と言う感じで質問を組み立てていきます。

同時に、どういう言葉を使ったり、表現の仕方をすれば相手の心に響きやすいのか、と言ったことも話をしながら相手の状況を把握して短いサイクルで学習して調整していくんですね。

私は実は子供の頃からこうしたことを無意識にやっていて、結果的にそれが今の仕事に役立っています。

これはトレーニングの結果なので、数をこなしていくことが大切だと思います。実際にカウンセリングをする機会がなくても、シュミレーションを繰り返して行くことでも磨かれていきます。なので、カウンセリング力をあげていきたい方は 試してみて下さいね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

バーストラウマってご存知ですか?

SweetFlowersのセッションメニュー


6月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3. 恋愛レメディ!?
4. 感情をおさえることで体に出る症状
5. 幸せにつながらない苦行に陥る人
6. 落ち込みに理解の光を灯す
7. プラクティショナーは媒体
8. 松岡修造さんの記事を見て
9. お客様の声~フラワーエッセンス・メールセッション~
10. 人生を花開かせていく力


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-08-10 22:44 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22012424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お客様の声~フラワーエッセンス... 一口に無駄使いと言っても >>