いきなり部下が泣き出して

以前、ある経営者の方にセッションをしていたときの話です。

3回目のセッションだったと思うのですが、不意に以前の部下に仕事上で注意をしたところいきなり泣き出されてしまって驚いた、という話をされたんですね。で、「何を言ったんですか?」と聞いたところ、確かにきついというか、「それ言われたら、自分の全てを否定されたような気持ちになる人もいるだろうなぁ」と思ったんですね。それを伝えたところ、「そうかなぁ」という感じでしたけど、言葉から受ける感覚って人それぞれなので本当に難しいですよね。

かく言う私も、「そう思う人もいるのかぁ」と思った言い回しがあるんです。

会議とかプレゼンテーションの様な場で説明をするときに、同じ様な説明をする事があるんですよね。そう言うときに何度も同じ様なことを言うと「相手が分かってないから説明している」と思われるかもと思って、「先ほどお話ししましたが」みたいなことを言ってしまう癖があるんですね。でも、ある会社のトップの方が「『先ほどお話ししましたが』みたいな言い方は、相手が聞いていなかったからもう一度説明していると言っているようなものだ」と話されているのを聞いてドキッとしたんです。

そうか、自分の思いと真逆に取られることもあるんだな。

それ以来、この言葉は使わないように気をつけています。

さて、最初にお話した経営者の方ですが、それまでどうしてもその花が気になるといってカレンデュラとブラックアイドスーザンのフラワーエッセンスをお使いになっていました。カレンデュラは、会話が議論になりやすい人やともすると人を切るようなキツい言葉遣いになってしまう方に暖かみを持った言葉で会話ができるようにサポートしてくれます。また、ブラックアイドスーザンは、過去に起こったショックな出来事などから自分が見ないように抑圧している部分に光を当て、影となっていた部分を再度自分の中に統合していけるようにしてくれます。 

この2つのエッセンスがその方の記憶の奥深いところに働きかけて、過去の出来事をもう一度浮き上がらせたことはとても興味深いと思いました。なぜなら、その出来事を思い出したことで、その方が新たに部下を雇うことをためらっていたことが事業を拡大していく上での足かせとなっていたことが分かったからです。

その後その方は、新たなスタッフを雇うことをきめたそうです。

コミュニケーションは難しいところもありますが、でも人は自分一人では内に持っている可能性を十分に発揮できないこともまた真実だと思います。人との関係性の中で受けた痛みはなかなか癒せない時もありますが、でもその痛みが新たな可能性の扉であることもまた少なくないんですよね。

そんな扉を開ける後押しが欲しいときには、フラワーエッセンスの力もきっと役にたってくれるんじゃないでしょうか。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

バーストラウマってご存知ですか?

9月27日開催
「人生を成功と健康に導くバーストラウマの癒し」

SweetFlowersのセッションメニュー


6月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2.過食とフラワーエッセンス
3. 恋愛レメディ!?
4. 感情をおさえることで体に出る症状
5. 幸せにつながらない苦行に陥る人
6. 落ち込みに理解の光を灯す
7. プラクティショナーは媒体
8. 松岡修造さんの記事を見て
9. お客様の声~フラワーエッセンス・メールセッション~
10. 人生を花開かせていく力


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-08-17 00:25 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22031403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そのための鍵を、フラワーエッセ... お客様の声~バーストラウマ・セ... >>