こんな印象だったっけ?

先日、あるところで偶然知人と会いました。多分半年近くは会っていなかったとは思うのですが、最初少し離れたところからその人を見かけたときに「あれ?」と思うくらい印象が違ったんですよね。

男性的というか、攻撃的というか。もう少し柔らかい表情だったはず・・・・。

後日、共通の知人とその人の話になって、理想の状態に中々ならない現実と格闘しているような話しを聞いたのでそのせいかなぁ、と思った次第。

理想と現実との間にギャップがあると、そこでどうにかしようと格闘が起きてきます。自分の中で理想のヴィジョンが明確に見えているなら尚更のこと、そこに現実を添わせようと激しく鞭を振り下ろし周囲を駆り立てます。その激しさは時に圧力となり、周囲の人を疲弊させ、そうして「もう付いていけない」とばかりに一人離れ、また一人離れ。それでも自分の理想を追求していけば必ず願いは叶うとばかりに、益々熱を帯びていく。

この状態までいくと、その人はおそらく緊張状態が取れず、背中に痛みがでる場合もあるでしょうし、テンションが常に高く眠れなかったり、神経症や目の奥や頭の痛みを感じているかもしれません。相手をなんとか自分の意見に同意させようと一方的に自分の主張をまくしたて、相手の話はいっさい聞き入れない。そして話し方も「こうあるべき」という表現が増えてきたりします。

これはヴァーベインのフラワーエッセンスが必要となる典型的な状態で、エネルギーは十分にあるのにそのエネルギーの向ける方向が間違ってしまっている状態なんですね。

フラワーエッセンスを使ってバランスがとれてくると、人の意見も受け入れる余裕が生まれてきますし、その事によって自分の理想を実現するためにはどうしたらいいのかといったことも冷静な視点で理解できるようになってきます。その上で理想的な行動を自らとっていけるようになるので、結果的にそうした姿に感化された周囲の人たちを啓蒙していくことができるようになってきます。

ちなみに「こうすべき」という表現は、人の体を緊張させ堅くすると言われています。「こうすべき」という表現は押しつけがましい感じがしますし、言われた方としては「じゃああなたがしてよ」と言い返したくもなりますね(笑)そうではなくて「こうしよう」という表現は能動的ですし、相手に対する期待を感じさせない分自分も楽。自分を主体にした表現をしていくようにすると、人間関係は実は随分楽になってくるんです。

「よく言っちゃうかも?」と思った方は、少し気にかけてみると良いですよ。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

バーストラウマってご存知ですか?

9月27日開催
「人生を成功と健康に導くバーストラウマの癒し」

SweetFlowersのセッションメニュー


8月の人気記事TOP10です☆
1. バーストラウマってご存知ですか?
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3.過食とフラワーエッセンス
4. キーワードは「分離感と思い込み」
5. 相手の話に耳を傾けること
6. 一口に無駄使いと言っても
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. コピペとかパクリとか
9. バーストラウマ・セッションへのご質問について
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-09-08 22:36 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22130487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お客様の声~バーストラウマ・セ... 小さなリスクを冒してみよう >>