自己卑下してしまうとき

前回の記事に絡んで、もう少し。

自己卑下をしてしまうとき、それは誰かと比べて自分の価値を低いと決めてしまったときに起きてきます。

例えば、あなたが自分は絵が上手だと思っていたとします。けれど、他の人が描いた絵と比べたらなんだか雑な感じがしてきた。もっと上手だと思っていたのに(理想の自分とのギャップ)、そんな自分をなんだか許せない。恥ずかしい。ダメじゃないか。

こう思ったときに、あなたは自分を卑下してしまう訳です。

人は自分以外のものと接することで、実は自分を知ることができます。それは自分の好ましい点を見ることもあるし、避けたい部分を見ることもあって、どちらにせよ「あ、私ってこうだったんだ」と言うことにそこで気が付くことができるんです。

その時に、「ああ、そうなんだ」だけではなくてそれに対する判断(これは良い/悪い、価値がある/無いなど)を行ったときに、感情的にはプラスにせよマイナスにせよどちらかによっていくんですね。それが過剰になってくると、バランスが崩れてきます。

でも、プラスに行く分にはいいんじゃないの?

そう思うかもしれません。

でもそうじゃないんですよ。マイナスが解決されないままプラスを加えていくと尊大さ、まぁ偉そうな感じになるんですね。逆にマイナスが過剰になって、更にそんな自分を認めることができずにいると今度は自己卑下へとつながっていきます。尊大さと自己卑下って、正反対のようで実は根っこは一緒なんです。

さて、こうした健全な自己というテーマに対してよく使われるのは、サンフラワーのフラワーエッセンスです。このエッセンスを使っていくことで、「自分らしさというのは一体どういうことなんだろう?」といった部分に意識を向けさせ、自然な状態で自分らしさを発揮できたり、バランスのとれた自己主張ができるようになってきます。その結果、「私も素敵、あなたも素敵」と素直に思えるようになってくる人もいますね。

この部分のバランスがとれてくると、実は生きるのがすごく楽になります。なぜなら、人と張り合う必要がなくなりますし(張り合うのって結構エネルギー使うんですよね)、どんな人の前でも自分を飾らずに接することができるのでこれまた無駄なエネルギーを使わずに済みます。

人と接する中で自分らしくいられないが為に疲れてしまって、結果的に人間関係が苦手になる人もいます。なので、「生きにくいなぁ」と感じている人はこうした部分も見られてみると良いかもしれないですね。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

バーストラウマってご存知ですか?

9月27日開催
「人生を成功と健康に導くバーストラウマの癒し」

SweetFlowersのセッションメニュー


8月の人気記事TOP10です☆
1. バーストラウマってご存知ですか?
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3.過食とフラワーエッセンス
4. キーワードは「分離感と思い込み」
5. 相手の話に耳を傾けること
6. 一口に無駄使いと言っても
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. コピペとかパクリとか
9. バーストラウマ・セッションへのご質問について
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-09-12 01:34 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22159030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 共通のテーマも見えてきました 自己評価が高いはずなのに >>