スカーレットフリティラリー

スカーレットフリティラリーという、ユリ科の花のフラワーエッセンスを一月くらいでしょうか、使ってみています。言いにくいことこの上ない名前の花ですが、オレンジ色の中に黄色の斑点が散らばる花弁を持っていて、楚々としたと言うよりは活発で力強さも感じさせてくれる花です。

このスカーレットフリティラリーに付いての説明はレンジ・オブ・ライトシリーズの小冊子の中に見ることができますが、「女性性のマトリックス(母型)の中における、男性的な火の力の統合」とか書いてあって、何のこっちゃという感じですよね。

マトリックスと言うとやっぱりあの映画のあのシーンが毎回頭に浮かんできちゃう私ですが、本来「子宮」を意味するラテン語から派生する言葉で「何かを生み出すもの」という意味合いを持っています。

このエッセンスを使ってみるのは初めてなんですが、この生み出していくと言うこと、それは創造性に関することだったり、また本来の意味に当たる子宮(婦人科系に関するもの)について色々な気付きや症状などが起きてきてとても興味深かったです。

私にとってはとてもパワフルに働きかけたエッセンスで、使い始めて数日は飲む度に肉体そのものがグッと鋳型にはまっていくような、重さを持って奥に引っ張られるようなそんな感覚があったりしました。

また、創造性には人生を創造していくことも入ってくるわけですが、一体自分が何を恐れているからこうした現実を体験しているのか、そうした隠された意図に気づくという体験もしました。創造するという女性的なエネルギーを使って意図したもの(これは男性的なエネルギーが司る部分ですが)を現実へと展開していく、その仕組みを実感することができたかな、という感じです。

ワンサイクル使ってみたところですが、もう少し使っていくとまた見えてくるものがあるような感じが。また何か気づきがあったら、こちらでシェアしますね。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

バーストラウマってご存知ですか?

9月27日開催
「人生を成功と健康に導くバーストラウマの癒し」

SweetFlowersのセッションメニュー


8月の人気記事TOP10です☆
1. バーストラウマってご存知ですか?
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3.過食とフラワーエッセンス
4. キーワードは「分離感と思い込み」
5. 相手の話に耳を傾けること
6. 一口に無駄使いと言っても
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. コピペとかパクリとか
9. バーストラウマ・セッションへのご質問について
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-09-13 23:26 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22165353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 他人に厳しい人って実は 共通のテーマも見えてきました >>