バーストラウマとセクシュアリティについて

バーストラウマ・セッションを受けられる方で、セクシュアリティに対するテーマ(嫌悪感や拒絶感、人と親密に触れあうことへの恐れなど)をどうにかしたいという方が少し増えてきました。

この辺りのテーマはなかなか人に話し辛いものがありますが、実は私、セッションを始めた頃から割とこういった面でのご相談も受けてきました。あまりこだわりがない性格が幸いしてか、意外と話しやすいようです。

それで、なぜバーストラウマとセクシュアリティとが関係するかというと、ひとつは性別に関することですね。両親は男の子欲しがっていたのに自分は女の子として生まれてきてしまった、と言うようなケース。この場合、自分の性に対する認識が曖昧になってしまったり、女性らしい格好をするのに抵抗があるとか、そういう自分らしい性のあり方に迷いが出てくることがあります。こうしたケースには親の期待と自分とを切り離し、新たに自分らしく感じられる性への認識を促していく、例えばキャラリリーのようなフラワーエッセンスを使っていきます。

それから、そもそも自分が生を受けるきっかけとなった行為、つまり性行為に対する嫌悪感と言うものもあります。これは自己肯定感ともつながってきますが、生まれて来たくなかったのに性行為のせいで妊娠してしまった、だからその行為を嫌悪したり、蔑ろにするために不健全な関係性を作ろうとする場合があります。また、母親があまり性行為自体を好ましく思っていなかった場合にも、同じようなことが起こってきます。こうしたケースでは、性行為への嫌悪感を癒し、自分を大切にしていくように働きかけるイースターリリーやバジルのようなフラワーエッセンス使っていきます。

なんだか原因がわからない感情は、こうした原初の体験に由来していたりしますので、そうしたケースに対してバーストラウマ・セッションはそれらを癒やす可能性を持っているのではないかと思っています。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

モニター価格で受けられるのは、あと1日!
バーストラウマってご存知ですか?

SweetFlowersのセッションメニュー


8月の人気記事TOP10です☆
1. バーストラウマってご存知ですか?
2.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
3.過食とフラワーエッセンス
4. キーワードは「分離感と思い込み」
5. 相手の話に耳を傾けること
6. 一口に無駄使いと言っても
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. コピペとかパクリとか
9. バーストラウマ・セッションへのご質問について
10. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-09-30 00:47 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22244984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お客様の声~バーストラウマ・セ... 結果を引き受けること >>