好転反応について

先日、現在セッションを受けられている方からいわゆる好転反応に関するご質問を頂きました。

自然療法の中では好転反応という言葉がよく出てきますが、症状が改善する前に一旦悪化するような状況のことを言います。フラワーエッセンス療法を受ける中で、例えば本来自然に表現される感情を長年押さえつけていた様な場合、川の流れで言えばせき止められているような状態なんですね。それを元のスムーズな流れにするためには、たまってしまったものを取り除く必要があります。そこで水の流れを強くして詰まっていたものを押し流していくと、最初にそれらが流れ着いてくるわけですね。フラワーエッセンス療法における好転反応というのはそんな風なもので、変化に対する感情的な抵抗が大きい場合にそれが葛藤となって辛さを感じたり、あるいは辛かった感情を再体験するために辛さを味わったりする訳なんですが・・・・・。

セラピストさんやヒーラーさんに多い傾向なんですが、癒されることと好転反応がでることとがセットになってしまってることがあるんです。どこにって、その人の意識の中で。

つまり「好転反応がでてこそ癒される」、もっと言うと「辛い好転反応がでてこそ深く癒される」と思いこんでいるんじゃないかと言う気がするんですね。変わるための条件に好転反応もセットにしてしまっているんだと思うんです、多分無意識に。

そうなると「変わるためには辛い思いをしないといけない=変わるのが怖い」という図式がその人の中でできあがってしまって、そこにさらに葛藤が生まれて、葛藤のサンドイッチを作りだしてしまう。結果的になかなか変化の波に乗れない、なんてことになる人もいるなぁと感じています。

別に、スーッと変化しても良いのにね。

詰まりをとるために川を氾濫させる必要はないし、詰まっていたものを優しく取り除く、そう言う選択をしたって良いと思うんですよ。

私自身はクライアントと向き合う際には、できるだけ自分をフラットな状態でいるように心がけています。これは私がそうした状態でいることで、クライアントも心理的なハードルが下がりやすくなると思っているのでそうしています。

そしてこの好転反応に関しても、できるだけハードルを下げるように意識しています。状況によっては「眠っている間に、夢に任せてしまいましょう。」と言うこともあります。何も自分一人で全部背負う必要はないと思うので。

こうしたセラピーを受けることをためらう人の中には、好転反応を恐れているが故の方もいるんですね。実は私の知り合いがそうで、「できればこのまま一生逃げ切ろうと思っているの」なんて言ってます。「逃げ切るのに全力でエネルギーを使うのも、自分の可能性を開くためにエネルギーを使うのも、本人の自由だけどね」と答えているんですけどね(笑)

ただ、フラワーエッセンスは飲み方を工夫することで変化のスピードを自分の手で緩めていくこともできるんですね。この辺り、セルフセラピーができるツールならでは、という感じですね。ですので、一人では不安という方はプラクティショナーと飲み方についても相談しながら一緒に歩んでいかれると、より安心してお使いいただけるんじゃないかと思います。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

正式なセッションメニューとなりました。
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


9月の人気記事TOP10です☆
1. バーストラウマってご存知ですか?
2. 他人に厳しい人って実は
3. フラワーエッセンス・セッションメニュー
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5.過食とフラワーエッセンス
6. 感情をクリアにしないと明晰に物事を見ることはできない
7. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
8. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
9. 私の仕事というのは
10. お客様の声~バーストラウマ・セッション~


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-10-07 23:42 | ヒーリングあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22284382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 私がフラワーエッセンスを選ぶバ... ある精神科医の方のお話を伺いました >>