レッドクローバーの薬理作用からエッセンスの性質を見てみると

フラワーエッセンスの働きを理解する手がかりの一つとして、その植物が持つ薬理作用が挙げられます。

例えば、レッドクローバー。日本でも春の頃によく見かけますが、このハーブについては昔から血液の浄化作用があるといわれています。オーストリアの神秘思想家シュタイナーは、血液には自我が入っているとしました。「私は私」という自我が確立されているからこそ、周囲に流されずに自分を維持していくことができると言えます。

けれど、この維持していた自分が失われパニック症状が引き起こされることがあります。それは個人が体験する衝撃的なこともありますし、自然災害や経済危機などに見舞われた時に起こる集団パニックなどもあります。東日本大震災後に起こった世間に漂う悲壮感などもそうでしょうし、株価が急落した後に起こる狂騒的な売買もそうしたものに入ってくるでしょう。

衝撃的な出来事の前に自我を失った人は、思考力を無くし、声の大きい方へと簡単に流されていく状況になります。

危機ではないですけど、ミュージシャンのコンサートなんかで引きつけを起こして倒れるなんていうのも、そうでしょうねぇ。

血液に話を戻すと、自我は人の意識を司りますが、それはまた自我が宿る血液も人の意識と深い関係にあると言えます。そして薬理作用としてレッドクローバーが持つ血液浄化の働きは、この植物が人の意識における詰まりを取り除くという性質を帯びると推測できる訳です。

集団パニックというのは、個が失われ他者の意識に飲み込まれた状態と言えます。自分以外の意識を取り除き本来の自己による意識がスムーズに巡るようになる中で、人は自分自身を取り戻し落ち着いていけるのでしょうね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


9月の人気記事TOP10です☆
1. バーストラウマってご存知ですか?
2. 他人に厳しい人って実は
3. フラワーエッセンス・セッションメニュー
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5.過食とフラワーエッセンス
6. 感情をクリアにしないと明晰に物事を見ることはできない
7. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
8. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
9. 私の仕事というのは
10. お客様の声~バーストラウマ・セッション~


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-10-22 18:50 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22373117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 時に「うんっ!?」と思うこと 猜疑心で相手を見ること >>