選択はいつだって自分

2011年3月に起こった東日本大震災は、東京にいた私にとっても大きな衝撃でした。体験したことのない様な大きな揺れと、そして震源地が東京から離れた宮城県だったことも驚きで、東京でこんなに揺れたとしたら震源地に近い地域は一体どうなっているのだろう?と咄嗟に思ったことを覚えています。

あれから4年以上経った今でも当時の映像を見ると体の奥底から何とも言えない感覚が沸き起こってきますし、震災だけでなく様々な自然災害や経済問題、紛争なども地球上のあちこちで起きていて、変換期であるとしてもポジティブに捉えるのが難しく感じたり、未来に対して不安を感じる方もいることだろうと思います。

こうした状況に対して、それは世界情勢と言った大きなスケールだけでなく日常の問題に対しても同様だと思うのですが、何もできないと無気力になる人や、社会や政府が悪いと言ったように自分の外側に怒りを向ける人もいます。

私は自分が生きてきた経験を振り返ったときに、実際に状況を変えていくのは怒りで拳を振り上げる人や大声で何かを叫ぶ人ではなく、地道に目の前のできることに取り組み続けた人たちだと確信しています。

会社やコミュニティーの中でもそうじゃないですか?文句言っている人が、実際に何か動いたり変えるわけではないでしょう?

自分が今できることの中に、必ず社会に役立つものがある。そしてそれに取り組むことがまた、自分自身の成長につながっていく。

そんな意識を持っている人は、社会情勢に関係なく地に足が着いたポジティブさを持って充実した人生を生きていくことができます。

今、私の周りにはそうした人たちがたくさんいます。そして一人一人が活躍するフィールドは異なっても、情熱を持って前に進み続けています。

そうした人たちの姿は、スコッチブルームのフラワーエッセンスが持つポジティブな側面を表しているなぁと感じます。厳しさの中でこそ、研ぎ澄まされていくものもあるんでしょうね。

情報は社会と関わっている限り、入ってくるものだと思います。それに対して反射的に不安を感じるままに流されていくのか、一度受け止めた上で自分の中でポジティブな流れに変えていくのか。

選択はいつだって、自分なんじゃないでしょうか。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-05 18:14 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22458173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 就職が決まったTちゃん 対人恐怖症など人目が気になるときに >>