健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンス

子どもの頃に何か流行るとみんながそれを手にしている、そんな状況になったとき。

基本的にマイペースな性格なので、みんなが持っているからと言う理由で何かを欲しがることは無かったように思いますが、それでも欲しいなぁと思うことや「うちも○○ちゃんのお家のようにしてくれたらいいのに」と思うことはありました。

それで両親にねだる訳なんですが、「○○ちゃんも持ってる」と言ったところで「家は家、余所は余所」と言われて終わるというのがいつものことでした。子どもにおもねって例外を認めると言うことは、記憶している限りでは無かったですね。

父とケンカになることもありましたが、今振り返ってみると子どもの教育という面では良かったんだろうと思います。と言うのも、取り分け思春期を迎える頃に子どもは急激に成長していきますし、様々な体験もしていきます。

そうした中で一本芯の通った権威で大人が厳然と子どもと向き合わないでいると、子どもは迷ってしまうんですね。一体何を基準にして生きていったら良いのか、分からなくなってしまうんです。

あまり厳しすぎるとそれはそれで子どもが潰れてしまうのでバランスが求められる部分ではありますが、子どもから嫌われても良いから正しいと思うことを大人が貫き通すということはとても大切なことだと思います。

そのためには大人が精神的に成熟していく必要がありますし、自分の中にある男性性を健全に育てていく必要も出てきます。

健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンスはいくつかありますが、例えば何らかの理由で健全な父親像を子ども中で感じることができなかった場合、こどもは安心感を社会に対して (父親は子どもにとって社会への窓口となります) 反映させることが難しくなります。そうした場合には、健全な父親像を自分のなかに育てることを助けてくれるベビーブルーアイズが役立つでしょう。

また、父親が厳しすぎたが故に自己表現が難しくなっている人の場合には、サンフラワーが自分らしさの表現を大いに後押ししてくれます。

そして、例え波風が立ったとしても自分が正しいと思うことを表現していくには、マウンテンプライドのフラワーエッセンスがその人の中から強さを引き出し、曲げることなく貫き通していけるようにサポートしてくれるでしょう。

元々母性社会である日本では、時に父性や男性性が抑圧されてしまうこともあるように感じます。 けれど、人は誰でも自分の中の男性性と女性性をバランスよく使っていくことが体験豊かな人生を生きる鍵になります。

自己表現、自己主張といった自分と社会との関係性に何か改善したいところがある方は、ご自身の中の男性性が十分に使えているか、またバランスが崩れていないかを見てみることをおすすめします。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

受けたその日が、新しいあなたの誕生日
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


10月の人気記事TOP10です☆
1. 一見面倒見が良い親子関係の危険性
2. 恋愛レメディ!?
3. 未消化の感情が残っていると
4.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. バーストラウマってご存知です か?
6. 悲しみを表現していく力
7. 好転反応について
8. 猜疑心で相手を見ること
9. 魂の可能性を思い描いていくこと
10. 時に「うんっ!?」と思うこと


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-11-14 00:15 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22504135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「信じられる自分」を未来に置いて 強さって一体 >>