感謝のバトン

半年ほど前の話しですが、知り合いの方がある役割を引き受けてくれる人を探していました。

最初話を聞いたときは、「私は関係なさそうだし、誰か適任な人が見つかるといいですね。」位にしか思いませんでした。でも、家に帰ってきて、以前私も同じような体験をしたことをふと思い出しました。

2日間くらいの間に見つけなくてはいけなくて、ダメ元で聞いて回ったところ、ある人から「困っているだろうから、私で良ければ」という申し出があったのです。本当に「よかったぁ」と、ありがたく思ったことを・・・・・思い出してしまった・・・・。

出来事としては確かに過去のことですが、過去に助けてくれたその人からその瞬間改めて感謝のバトンを渡されたように感じたのです。

「しまった、思い出してしまった。思い出してしまったからには次に渡さないと、流れが止まってしまう」

ためらうには理由がありました。と言うのも、人探しをしてた方と私は面識はあるものの親しいわけでもなく、いきなりお手伝いを申し出るのもなんだか唐突で怪しまれるんじゃないか・・・。そんな恐れが私の中にありました。でも、あの時の嬉しくて本当に有り難かった気持ちも思い出してしまったし、今思い出したということは今やらなくちゃいけないことだし。

そんなこんなで迷うこと数分。「いいや、判断は相手に任せよう!」とお手伝いを申し出るメールをいきなり送りつけました(^_^;)

結果その役割を引き受けることになり、それからしばらくして自分でも思わぬ出来事が色々と起きてきて、流れが大きく変わったのです。

そして改めて思うのは、よく相手も私に頼んだなぁ、と言うこと。自分から申し出ておいてなんですが、私が一番びっくりしたんです、実は。「私だったら頼まないよ」と思うような状況で、信頼して頼んでくれたことはしっかりと受け止めないと。そう思いました。

でもって、そう、私またうろたえているんですよ。

「ああ、しまった。また感謝のバトンを受け取ってしまった。今度はどこに渡すんだろう?」って。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


11月の人気記事TOP10です☆
1.婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
2. もしもあなたが相手の問題に動揺してしまうなら
3. 不安や精神的パニックを鎮めるフィアレス
4. お客様の声~バーストラウマ・セッション~
5. 健全な男性性を育ててくれるフラワーエッセンス
6. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
7. 家系を癒やすジョシュアツリー
8. 実は本当に望んでいることは
9. 対人恐怖症など人目が気になるときに
10. 「信じられる自分」を未来に置いて

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2015-12-12 02:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22647118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自信に溢れている人が自己肯定感... 引っ込み思案な人に暖かい心の交... >>