体験を学びに変えていくには

体験を学びに変えていくには、全体を見ることができる広い視点とパーツパーツで起きている出来事を関連付けていく統合力が必要です。この力がないと偏った情報だけで判断をしたり、自分なりに答えを出していくと言うこと難しくなったりします。

悩んでいるときにはどうしても視点が問題に集中しやすいですので、そんな時ほど誰かに話を聞いてもらうというのは大切ですよね。

以前、友達から相談を受けて話を聞いていたんですが、突然彼女が「あ、分かった。人に話すって大切だね」と言ったときには大笑いしてしまいました。そんな体験、ありませんか?

できればじっくりとあなたの話を聞いてくれて、その上で広い視点でそこで起きたことを見渡してあなたが気付かずにいた情報を伝えてくれる、そんな人に話ができたら最高ですよね。

さて、フラワーエッセンスにもそうした学びを助けてくれる広い視点を与えてくれるものや、出来事の奥に潜んでいる学びに意識を向けさせてくれるものがあります。例えば、シャスタデイジーやアルパインアスター、セージと言ったものです。

シャスタデイジーはパーツパーツで分断して見てしまいがちな視点から全体を見回してそこから結論を導き出していけるように働きかけますし、アルパインアスターは夢など眠りの体験を通して学びに変えていくことを促してくれます。セージは人生を通して得たものから学び、知恵へと変えていくことをサポートします。ちょっと老賢者のイメージですね。なので、どちらというとある程度年齢を重ねた方に使っていただくことが多いです。

学ぶと言うこと一つとっても、奥深いもにがありますね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-01-21 15:58 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22800235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 答えが無いもの 叶うからこそ >>