セクシュアリティの問題

個人セッションを始めた頃にセクシュアリティに関するご相談を受けたことがきっかけなのか、その後定期的にそうしたご相談を頂くようになりました。

それ自体がメインのご相談ではなくても、例えば異性関係がどうしてもうまくいかないといった悩みや自分のことをなかなか受け入れられないという悩みの奥底に、過去に体験した性的な嫌な思いというものが根強く横たわっていることも珍しくないです。

そうした体験が幼少期に遡ることもありますし、その時の自分に今も許せない気持ちでいることもあって、「それでもその時は一番良い方法を取ったんですよね、頑張りましたね」と私が言ったところでいったい何になるんだろう?とふと思うこともあります。

「自分は汚れてしまった」という気持ちと同時に起こる葛藤は、そんな思いとは別に清らかなものがその人の中にあることを何よりも本人が一番理解しているからなのかもしれません。

その葛藤故に自分を大切にできないでいるような方に、バジルのフラワーエッセンスを使いました。

バジルのエッセンスはセクシュアリティと精神性の統合を図るエッセンスですが、深く傷ついた痛みと純粋さの間に橋を架け、様々な体験をした自分を深く受け入れるという方向にその方を促していきました。

セクシュアリティを冒涜するというのは、生命の否定でもあるのです。だってその行為があって、人は命を得るのだから。

だからこそセクシュアリティの問題というのはとても大切だと、私は思っています。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

フラワーエッセンス普及協会の会員向けニュースレター(Vol54号)に、小松郁子の臨床ケースレポートが「クライアントの魂の成長を包括的に捉え、統合の方向へと導いた際立った例」として掲載されました。

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-01 19:33 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22838392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イライラしやすい人も増えている... 目標実現に関して私の意識が変わ... >>