流される川は選んでいる

「私は流されているかもしれないけれど、でも自分が流される川は選んでいる」

一体何があってこんなことを思ったのかは全く覚えていないのですが、はっきりとそう思ったことだけは覚えています。中学生の時でした。

なんて受け身な・・・・とも思うし、でも自分の人生を振り返ってみると確かにそんな感じだなとも思うし、多分それが自分にとって一番無理のない生き方なんだと思います。

「これ!」と思った流れにえいっと飛び込んで、後は流れに任せて自分の目の前に来たものを自分の行きたい場所に運んでくれるものだと思って、受け取っていく。

ただ流されるときもあれば、流れに乗って力強く泳ぐこともある。少し休憩してみたり、渦に巻き込まれて遊んでみたり、ただただ飲み込まれるときもあり。

いずれにしても「その流れを選んだのは自分」と決めてしまえば、「嫌だったら違う流れを選べばいいのね」と自分でハンドルを持っているような気持ちにもなれるし。

根拠なくそうだと思ったものは、案外本質的なところを突いているのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2015年12月の人気記事TOP10です☆
1. 引っ込み思案な人に暖かい心の交流をもたらすエッセンス
2. 行き詰まった状況の突破口は
3. 感情表現にリアルさがないとき
4. 人生で起こることは
5. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
6. 人前で話すことが苦手な人に
7. 相手の発言を押さえつけること
8. 逆転させる言葉
9. 揺らぐのが自然だから
10. 見事な遅刻振りの彼女が

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-04 20:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22848733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ある特定の感情ばかりを表現してしまう 可能性を積み上げる >>