コミュニケーションは相互性

コミュニケーションをテーマとしたフラワーエッセンスにはふたつのアプローチがあって、一つは自己表現に関するもので、例えばトランペットヴァインは自分が感じていることをいかに言葉にして表現していくかをテーマとしています。

コミュニケーションというと、ややもすればこの表現、アウトプットの部分にフォーカスしがちですが、よく言われるようにコミュニケーションはキャッチボール、相手を受け止めることも大切な要素になってきます。

自己表現をする事に対して、恐れを感じる方も少なくはありません。相手から否定される可能性もありますし、自分の発言がきっかけとなって難しい状況に発展することも有り得るわけで、リスクテイクが必要だと強く感じるあまりに言いたいことが言えないということも起こってきます。

こうした状況において必要なのは、その人の中にある男性的な要素をうまく使っていくことです。サンフラワーなどは堂々とした自己表現をサポートしてくれますし、リスクテイクをした上で自分が信じることを発言していけるようにマウンテンプライドは大きな後押しをしてくれるでしょう。

一方で相手を受け止めるためには、自分の中にそのための器を育てていく必要があります。これは女性的な要素が担う部分で、カレンデュラ感受性を開き、相手を理解し、認め、受け入れていけるように働きかけると共に、女性的な感受性と男性的な力強い行動のバランスをとるように促します。

そして何よりも大切なのは、相手を理解していこうとする心の動き、ではないかと思います。

相手に対する愛情がコミュニケーションのベースとして横たわっている、そのことが一番大切なことなのかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-16 20:09 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22887763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自分本来の思考の働きを取り戻す 繊細さと強靱な肉体のアンバランス >>