自分本来の思考の働きを取り戻す

他人の思考に左右されるのも一種の依存症だという話を聞いて、なる程、そういう言い方もあるのかもなぁ、と思いました。

自分の頭で考えるって、結構エネルギーを使うんですよね。すぐに答えがでるものだけではないですし、時には曖昧なものを曖昧なまま自分の中に持ち続けなくてはいけなくて、それには粘り強さも求められます。

そうするのは面倒だったりあるいは自信がもてなかったりで、他人に聞いて回っても結局は自分の納得のいく答えを得られずに次から次へと聞いて回るような人もいたりして。

何かを新たに生み出していくときにはひらめきも必要ですが、そのひらめきを形にしていくにはどうしたらいいかというような思考も必要になってきます。ひらめきと思考が一緒になって、初めて創造性というものが働き出してきます。ひらめきも思考も、どちらも自分の内的世界から起きてくるものですし、それはまた誰よりもあなた自身を知っているところからやってくるわけで自分にとって一番いいもののはずなのです。

でも他人の思考に左右されている状態では自分の思考を使っていないわけで、これでは自分のクローゼットに既にオーダーメイドの服が用意されているのにわざわざ外にでてサイズの合わない服を着るようなものですから、しっくりこなかったりうまくいかなかったりするのも当たり前ということかもしれません。

では、自分本来の思考の働きを取り戻すためにはどんな方法があるでしょうか。

それは、1日のうちほんの数分でいいから心を沈める時間を持つこと。瞑想を始めてみるのも良いですし、ゆっくりリラックスできる時間、夢中になって何かに集中できる時間を持つ、というのもいいと思います。

またフラワーエッセンスもぜひ、取り入れてみてください。

思考を沈めるホワイトチェストナットや、マインドの浄化を行ってくれるシャスタデイジー、ちょっとしたことかもしれないけれどでも心に引っかかるような痛みを癒やすスターオブベツレヘム、感情的なムラを落ち着かせるカモミールなど、ざわつく思考や心を沈めてくれるものがありますので、上手に取り入れてすっきりした時間を得るきっかけにどうぞ。






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ、フラワーエッセンスセミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

8つのステージで、あなたの最大限の人生をサポート
フラワーエッセンス・セッション

自分ではどうにもできないと感じる感情の癒やしに
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-17 22:21 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22891450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ほめるって難しいかも コミュニケーションは相互性 >>