試練と遭遇する~グラッシーヒヤシンスの持つ光

FESが提唱する魂の成長マップの中には、試練や死と遭遇していくステージがあるとされています。そのステージに入った魂は、更に美しく磨かれるために時には死滅する体験も含めて試練の時へと誘われていきます。

乗り越えられるものしかプログラミングされていない、とは言われますが、実際にそのステージにある時にそれらを受け入れていくことはとても難しい。にも関わらず「もう無理だ」と思うような状況を受け入れていくことで魂は成長していくわけで、パラドックス以外の何物でもないようにさえ思えます。

そうしたステージの中で使われていく、とても美しい光を持ったフラワーエッセンスがあります。グラッシーヒヤシンスと言う名の花は、溶岩が固まった岩場に咲き、六芒星を描く花びらの上にはビーズのような輝きを纏っています。そしてこの花から生み出されるフラワーエッセンスは、まるで地獄へと降りていくような暗闇の中で、その苦しみを受け入れることで昇華していけるように働きかけます。

私自身が使った体験からいえば、辛さが軽くなると言う感じではありませんでした。辛さがどうの、というステージとは全く別のところへ視点を向けさせ、この体験を自分がしている意味に気付かせてくれる、そしてその事によって悲痛な体験を受け入れ、ステージをあげてくれる、そんな性質を持っていると感じました。

それは誰かに励まされるといった自分以外の力ではなく、自分自身の中にある力を使うことでしか辿り着けない場所だとも思いました。

光さえも届かない、地中深くへと潜るような体験の中では、自分の内側から溢れ出る純粋な光でしか闇を切り裂くことはできないのでしょう。

その時初めて、魂の持つ純粋な美しさに人は気付くのかもしれません。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年1月の人気記事TOP10です☆
1. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
2. 過食とフラワーエッセンス
3. 悲しみを癒やす女性的な力
4. 起こる全てを味方にする
5. 相手から学ぶということ
6. 願いの叶え方って、2つある
7. 受け取り上手な人
8. 外側の環境に対する不信感を信頼に変えてくれるエッセンス
9. エネルギッシュだけれどやりすぎる傾向の人に
10. 自己表現は自分を大切にすること

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-02-23 20:35 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22913644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 批判されると怒る人 決断ができないときに >>