風邪から復活しました、鼻声ですが

風邪を引いたなぁと思った昨日の夕方くらいから熱が出てきましたが、今日は無事復活しました。若干鼻声ですが。

私はいつも喉の調子が悪くなるところから風邪が始まります。次に熱が出始めて、そこで対処ができればひどくならずに済むんですが、そのタイミングを逃すと後は一通り風邪のプロセスを辿っていきます。気分はもうなすがまま(笑)

今回はタイミングが良かったようです。

喉には、自己表現を司るエネルギーセンターがあると言われています。

自分が感じていることを知性で変換をして言葉に乗せていく、それが喉のエネルギーセンターの仕事です。

時に感情を乗せて、また時に冷静に、そして時には愛情を乗せて。

言葉には自分の様々なエッセンスが乗せられて、外の世界へと放たれていきます。

だからこそ自分の思いを自分の言葉で伝えていくというのは、自分を大切にすることにつながっていきます。同時に、他者が自由に発言することを認めるという学びもそこにはあります。

自己と他己は、常に表裏一体。他者に制限を与えることは実は自分にも制限を与えていることだったりもしますし、反対に他者に自由を与えれば与えるほど自分も自由になっていきます。

そんな自己表現と関係性の深い喉ですが、私の場合もこの辺りに関連したストレスを感じたときに弱くなる傾向があります。なので、ちょっと自分が何かを表現することを抑えていないか、言いたいことを言えずにいるか、そもそも自分のペースからはずれて自分らしさが失われていないか、などを見直してみたりします。

体は自分という存在が様々な体験をしていく乗り物で、良きパートナーでもあります。体の不調は、そのパートナーから「何かおかしいよ」というメッセージでもあるんです。

その体が発するメッセージを受け止めて自分本来の生き方へと軌道修正をはかっていく、病気というのはそうしたタイミングでもあるんです。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-07 20:18 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22956793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コンビネーションを作る上で大切... 風邪を引きました >>